それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このインタビューが面白い

ここしばらく琢磨君のニュースがちょっとさみしかったですね。

そんなところに F1キンダーガーテンのコラム

佐藤琢磨スペシャルインタビュー

auto-web でおなじみ山口正己さんがインタビュアー。

以前から山口さんの琢磨評に、なるほどと納得する部分と、??とちょっと考えてしまう部分と両方ありました。
今回は、それを直接本人に問いかけていて、
質問の内容のほうが面白いそんなインタビュー記事でありました。

新人として様々なプレッシャーで悪戦苦闘した'02ジョーダン、'03年を経て、戦えるマシンのBARでの'04年、それまでと別な意味でのプレッシャーに呑まれた'05年。

『 ジャンプする時には、必ず縮みこまなければならない。しかし、いままでの佐藤琢磨は、すごく背伸びした状態でF1にいて、背伸びしたまま爪先立った状態で“もっとやろう!”として、足を滑らせる状況だった… 』

と、本人に直接語っているのが面白いです。

『 それが今年は違うように見えます。2月のバルセロナでのシェイクダウンテストの時に、久しぶりに顔を見て、瞬間的に“ちょっと違う”、と思いました。』

ただ、開幕後しばらくして、
琢磨の受け答えはやはり優等生。強気で隙がない…と以前と同じような彼の印象に、“ちょっと違う”感触にふっと不安めいたものを感じたことがあったようです。

不安が残るゆえ、待望の新マシンの登場を待つ今

『 あるポテンシャルがあったとして、今の姿勢を守っていけるかどうか。そこで無理にジャンプしようとすると、また元に戻ってしまうのではないか、と少し心配です… 』

と、また問いかけてしまう。

それぞれに琢磨君がどうこたえるか、興味深かったです。

くわえて、
忘れもしないミハエル兄さんとのスパでの接触事故。
初めて語った後日談、二人の人柄がよく出ていました。

山口正己さんが今の琢磨君に100点をつけている…。
ちょっと嬉しくなりました。

スポンサーサイト

*Comment

山口さんは 

おはようございます

彼はとっても面白いですよ。
「読める」記事が書ける。そんな人ですね。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.06/08 06:05分 
  • [Edit]

インタビュー 

あたしも見てみよう!
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2006.06/08 07:56分 
  • [Edit]

本陣で… 

拝見しましたが、なかなか面白いインタビューでしたね。ただ、最後の方でニューマシンに対する不安も語られていて、そうだよなぁ~とちょっと心配になりました…。いずれにせよ琢磨は常に全力で戦ってるわけですから、私達はしっかり応援していきたいですね!
  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2006.06/08 17:30分 
  • [Edit]

読んだ~ 

インタビュー読んだよ~
スパの話が聞けて良かった。
琢磨は意見をメディアに語らなかったところは
凄く大人だなぁ~って思ったよ。

インタビュアーの山口さん、良かったね。
表現とかも独特な感じで凄く読みやすかった。
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2006.06/08 19:45分 
  • [Edit]

たしか 

『GPX』だったか、F1速報系の編集長をされていた人ですから!
ただ目の前の物を追うだけじゃなくて、それなりの哲学のある人だと思います。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.06/08 20:55分 
  • [Edit]

ビートニクさん 

今回山口さんが琢磨君に投げた質問は、
御本人のサイトで、折に触れ、彼を語るときに出ていた山口さんのこれまでの「琢磨評」でした。
本人がう~んと思ってしまう内容もあるわけですよ。
それを直接本人に聞いてしまう。なかなか面白かったです。

ここ1,2年の書かれた記事しか読んだことがないのですが、
確かに、モータースポーツ全般に、独特の雰囲気の切り口ですよね。

  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/08 22:18分 
  • [Edit]

yu_koさん 

ブラジルGPの頃って、私達も思い出したくない心境だったし、
琢磨君も、ある時期、平静ではなかったと思う。

そういう時でも、ああいう対処ができる本人も、いいなあと思うし、
もちろん相手が信頼しているミハエル兄さんだからこそ、言える言葉だと思うね。

確かにね、本人に「背伸びしていた」 とか 「足を滑らせる…」とか言っちゃうんだものね。

逆に琢磨君の方が、どういう答えをしようか、悩んだじゃないかしら(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/08 22:49分 
  • [Edit]

考える葦さん 

大げさだけど、夢が現実のカタチとなって現れる前の不安ですよね。

実際、走り始めたら色んなトラブルが続出して、なかなかタイムや結果に結びつかないかもしれません。

でも、05のマシンで感じたような先の閉塞感がないわけですから、
シーズン半分をかけて溜め込んできたエネルギーを全開してほしいですね。

あっ山口さんに言わせると、「全開」で行き過ぎちゃだめなんでしたっけ(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/08 23:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/103-5317afcc

イギリスGP プレビュー

シルバーストーン:コース図 ・ SuperAguriF1 ・HONDA シルバーストーンの傾向と対策、マシンセットアップ

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。