それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fight!!井出っち

井出有治選手が、イギリスGP、久し振りにサーキットに現れました。

auto-web 「F1キンダーガーテン」  井出君が近況と心情を語っています。

ここまでの間にいろいろな感情を昇華してきたのでしょうか。
「落ち込んでいないし諦めてもいません」
笑顔でこたえてくれたという。

チームは、モンタニューがセカンドとして4戦め、
新たにサードドライバーとして左近選手を起用しました。
「落ち込んでいない」と言いながらも、さすがに左近君が走る姿を見るのは複雑な思いがあったでしょう。

「F1にまた戻って来たいので、そこに向かって、今年残りのシーズンを、GP2なのかどのカテゴリーなのか分からないけれど、レーシングカーに乗っていたい…」

「グランプリをやるサーキットでやる、ということで、コースを覚えられるという意味で、来年自分がやることを考えると、それは貴重な体験になると思うので、そういう意味ではGP2に乗れればいい…」 


彼の目標は、あくまでもF1復帰。
しかし現実は、壁がいくつも重なっています。

一度取り消されたライセンスの再認定はかなり難しいらしい。
さらにF1でのシートとなると、新たに左近選手も加わり、来年はアンソニーも囁かれているわけで、井出君の立場は厳しいものがあります。
そして、別カテゴリーでも、シーズン途中にシートを求めるのも簡単なことではないはずです。

自身のの語学力や経験の不足もあったろうが、駄目マシンとの格闘と多少の政治的思惑で大きく足元をすくわれました。
でも本来の自分はこんなもんじゃない、という自負はある。

インタビュアーの、今乗ったらいい結果を出せると思うか? に
「普通にそう思います。モンタニーに負けているとは思いません。彼は速いし、経験もあるけれど、決して負けるとは思わないので」

レースの世界は生き残るための熾烈な競争の世界です。
だけど、才能と若さと環境と運気の上昇気流に乗り続ける、ひと握りの者たちだけで満ち満ちているわけじゃない。
ジグザクだっていいじゃない。

衆人の前で、自分を立て直すことをアピールした井出君。
まず、第一歩!
一旦停止した時計が動き出すように、もう一度前進する道を模索しはじめました。

彼の置かれた状況は、暖かく見守る、なんて甘い言葉で〆るような簡単なものではないでしょうけど、
「夢」に向かって再トライする彼をもうしばらく追いかけていきたい。

「早くレースがしたい」 そうだね、Fight!! 井出っち。

スポンサーサイト

*Comment

頑張って 

井出はシートを手に入れることが全ての第一歩ですね。GP2と言う選択は間違ってないと思います。こんな時こそ、アグリさんも彼のシートを獲得する為に力を貸して欲しいですね。そして誰もが認める様な実績を作って、堂々とF1のシートを手に入れて欲しいですね。それまでは棘の道でも、彼ならいつか報われる時が来るでしょうね!
  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2006.06/13 11:06分 
  • [Edit]

 

まずは英語を覚える事から始めなきゃイケナイ井出っちの今後は
相当厳しいものになりそうだよね…
井出っちには、今後も自分が信じた道を突き進んでほしいな。

きっと…いつか報われるハズ。
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2006.06/13 16:16分 
  • [Edit]

こんばんは 

井手の道のりは遠いと言わざるを得ませんね。
だからこそやり甲斐もあると思いますけど。
ライセンスの発給条件を満たしているのに剥奪されたと言うことを考えると、一体どうすれば老いぼれ達を頷かすことが出来るのか…不合理な決定だから、正攻法で打ち破ることが出来たら痛快ですよね。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.06/13 19:31分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.06/13 19:34分 
  • [Edit]

 

GP2で表彰台あがれば 文句なくライセンス取れるでしょうけど
今からは いいチームは入れないと思いかなって。
観てると GP2かなりチーム格差あるみたい。
去年から勝つとこきまってるし。
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2006.06/13 21:35分 
  • [Edit]

考える葦さん 

>まずシートを手に入れること…

おっしゃるようにすべての第一歩。
そして今の状況では、決して簡単なことじゃないはずです。
レギュラーとしてF1を走ったドライバーでも、
F1へのこだわりもあるかもしれませんが、別カテゴリーだからと言って軽くシートを得られたなんて話はないですもの。
ましてやシーズン途中です。
しばらくは、スポンサーの問題とか、生活の基盤とか、足元をもう一度固める時間に追われるかもしれませんね。

厳しい現実ばかりだけど、とにかく「走る」環境に身を置いてほしい。
そればかり願っています。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/13 22:23分 
  • [Edit]

yu_koさん 

実は私も英語コンプレックスすっごいんだわ!(笑)

別に外国人と生活するわけじゃないから、書いてあるものが読めて、意味が分かればいいだろう…的な感じだから。

だけどF1の世界では「話せる」ことが必須条件。
メカニックとの技術的な話ばかりじゃなくて、
F1村では、マイクを向けられて、自分をうまくアピールしていくことが生き残るための条件にもなってくるのだからね。

「このままでは終わりたくない」し、リスタートして、「走り続ける」なかで
ひょっとして見据える目標が変わるやもしれない。

それでもいいと思う。走り続けて、考えればいいと思う。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/13 22:47分 
  • [Edit]

ビートニクさん 

ほんまに不合理ですわ。
でも不合理であっても、出ちゃったものは彼の経歴に残ってしまいました。

井出君は意識したくなくても、これからも走り続けていくとしたら、
剥奪されたライセンスだけではなく、もうひとつ、
彼のレーサーとしての実績と誇りを、もう一度積み上げる戦いにもなってきますよね。
そう思えば、先の目標は決してF1シートばかりではないはずだと思います。
>正攻法で打ち破っていったら…、本当に痛快ですよね。

ビートニクさん、カウント5(4?)ですね。
待ってますよ~~
えっ何を待ってるかって…?(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/13 23:10分 
  • [Edit]

RYOHさん 

GP2って、今年で2年目くらいでしたっけ。
その前の流れの国際F3000も、あんまり知らないのです。
ワンメイクのようなものを想像していましたが、チーム格差ですか…。

ニコ君とか、今年騒がれているハミルトンとか、
若くてイキがよくて、優勝に絡むほどの結果を出す選手のみが
F1に声が掛かるということでいけば
井出君のように、リターンマッチ的な意味合いでは、やはりシートを確保するだけでも難しいのでしょうね。

そう言えば、モバがスポンサードを中止したというニュースを見ました。
このスポンサー、最後までよく分からなかったです。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/13 23:48分 
  • [Edit]

そうですね~ 

yu-koさんも書かれてますが、世界を標準にするなら、今の時期に英語は絶対に鍛えなおした方がいいと思いますね。話せる・話せないで本場での扱いが違いますから。(自分が経験しているので、ほんとにそう思います・・・)あの世界では英語なんて話せて当たり前ってみんな思ってますから、そこがついていけないと、話になりません。英TVでドライバーはもとよりそのパートナー、チームディレクター、メカニクスそして各国セレブに次々とインタビューしますが、英語が話せなかった人はいませんでしたね。(井出君を除いて・・・せっかくのインタビューだったのに、もったいなかった・・・)そしてメカニクスの人たちの話を聞いたり、今車に乗れなくても作戦会議(なんてあるのか解からないけど)に参加させてもらったり、いろいろと出来ることはあると思います。もちろんGP2でマシンを動かすことも必要でしょうが。

こんばんは。 

お久しぶりでございます。

ホントにどうしてるのか気になってたけど、
今は、GP2というカテゴリーでもいいから頑張ってほしいです。
それこそ、琢磨くんの言葉じゃないけど、
目にものを言わせてやって、FIAをあっといわせてもらいたい。
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2006.06/14 01:12分 
  • [Edit]

Kanaさん 

随分遡るけど、最初に映像で見た琢磨君。
外国のインタビューに自然体の英語で返す彼を見たとき、もちろんレーサーの資質も十分だと思っていたから、
ああやっとこういうタイプが出てきてくれた! と嬉しく思いました。

彼は英語力の必要性を、最初から痛切に感じていた。
その琢磨君だって、イギリスに渡ってからたどたどしい英語を、生活の中でそして、レースのステップアップの過程で磨き、F1の世界に渡ってきたのですよね。

言葉は死活問題だと、真に思ったでしょうし、
井出君が本当に日本以外の場所でレースを続けようという意志があるのなら、
これは早急に越えなきゃいけない壁ですね。

私、自分で努力を怠ってこんなことを言うのもなんですが(笑)、
「死活問題」まで応える程の境遇に置かれたら、頑張れるものです。

失ったものを取り返すためにも、そう願うなら、頑張ってほしいです。

  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 01:54分 
  • [Edit]

あらら、ほんとに 

おひさし~です、ガットさま(笑)。

やっと出てきてくれた、だけど
一度立ち止まってしまうと、再始動するにはかなり大変だとつくづく思う。
実際思うことはいろいろあるけど、
まだ何も決まってない、そんな状態なんだものね。

だけど、先のことなんて誰もわかりゃしないんだから、
井出君のことだって、とんでもなく化けるかもしれないし…。

本当に「目にモノ見せてやる~」って、あっちこっちに言ってやりたい気分…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 02:05分 
  • [Edit]

初めまして! 

beachさん突然おじゃまします!デヴィッドと申します。
御挨拶にまいりました、宜しくお願いいたします!仲間に入れてください。
リンクさせてもらっていいっすか?
  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2006.06/14 08:28分 
  • [Edit]

頑張るって 

難しいよね。(笑)
特に特殊な世界での話となると…

でも、最終的には井出っちが辿り着きたい場所へのコースを見つけないとね。
まー、最近他人ごとではないオイラなので(笑)なんとなく自分にハッパをかける意味でも、前を見続けることかな?(爆)
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2006.06/14 09:23分 
  • [Edit]

ここは踏ん張りどころかな… 

なんか、モバイルキャストもSAF1から手を引いたようですし、井出っちがF1にこだわるのであれば、いっそチームを出て、GP2なり英国F3なりで修行した方が早道なのかな、と思っています。
琢磨はもともと凄かったわけではなく、単身イギリスに渡り、苦労して英語を身につけ、スキルを磨いていったわけですから。しかも、ジョーダンでデビュー後、1年間のテストドライバー生活を送り、レギュラーに返り咲いた、という苦労人でもあるわけです。
井出っちには酷ですが、ここは一つ捲土重来を期すためにも、思い切った決断をすべきかなぁと。
  • posted by こめろんぐ 
  • URL 
  • 2006.06/14 16:09分 
  • [Edit]

 

語学はF1にまできて 出来ませんでしたっていうのは
甘いかなって思います。

たとえばTDPの校長の関谷は
「語学なんて出来るのが 当たり前で そんなのたたく以前に問題だよ」
って言ってるんですよ。
これはF3より さらに下のF-TOYOTAのドライバーへのコメントです。

自分がレースやってるときも Jr formulaのドライバーでも
普通に英語なんてみんな勉強してましたよ。

チャンスなんて1回か2回しか こないんだから
語学が出来ませんでした でチャンスを逃したとしたら
あまりにも寂しい。
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2006.06/14 19:02分 
  • [Edit]

デ゛ヴィッドさん 

こんばんは~、こちらこそよろしくお願いしますね。

私がお邪魔する皆さんのところで、いつもお目にかかっていますので、
突然なんて…いえいえ、そんなことはありませんよ。

私もほうもリンクさせていただきますね。
そう言えば、myリンク、勝手にお邪魔しているブログをブックマークしておりました。
こうやってお仲間が増えてくるのは、やっぱり嬉しいです。

デヴイッドさんのおかげで、最近更新するのを忘れていたことに気づきました。
ついでといっては何ですが…
ここにいらっしゃる皆さんのブログを、またまた勝手にブックマークさせていただいちゃいます。
あれっ(?)と思ったら、そっと、ブーイングでも…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 22:00分 
  • [Edit]

カンジさん 

誰かに、頑張れと言うのは簡単。
だけど自分の力だけでは叶わぬ要素が、現実にはいろいろありますもの。

最近、ひと様に「頑張れ」を連発する自分は一体なんなんだい!
って、思うところがあるの。
結構こういうところが律儀なもんで…(笑)。

キビシイ応援(笑)をし続けていくと、考えることもいっぱいなわけで、
どこかで自分にハッパかけることも大いにあり、なんですね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 22:22分 
  • [Edit]

こめろんぐさん 

エントリーを上げてみて、こうして皆さんのコメント読んでると、
井出君の現実の困難さを、ひしひし感じています。

早々に「次」を見つけられるわけもないし、
モバのこともそうだけど、交渉ごとに費やす時間もいっぱいあるだろうし。

彼と彼の周囲がどういう選択をしていくか、「思い切った決断」が果たしてできるか…
もうしばらく時間がかかるでしょうか。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 22:43分 
  • [Edit]

RYOHさん 

たしかに “甘い” ですね。
自分の周囲を見ても、現在の境遇に関わりがなくても語学を身につけようと努力してる人はザラですから。
ステップアップを目指すレーサーたちを前にしての関谷さんの言葉を聞くと、
あっさりと「準備不足」と切られても仕方ないかもしれません。

F1に行けるチャンスなど、そう何度もあるものじゃない。
一番の重い現実です。
「夢」と決意を語ることと現実との狭間、しばらくはこのせめぎあいでしょうか。

とにかく走り続ける環境に身を置いて欲しい。
願うことはそこだけです。

  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/14 23:01分 
  • [Edit]

こんにちは 

記事とは直接関係ないんですが、実はバトンを回させて頂きました。お忙しいと思いますので、お時間ありましたら受け取ってくださいね。^^

kanaさん、バトンをありがとう~。 

F1がらみで、私に何が書けるかしら…(笑)。

といいながら、今日はひさしぶりのお休みなので、の~んびりやってみようかな
なんて思っています。

お逢いできるのを楽しみをしてますよ~。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/15 16:35分 
  • [Edit]

今日気が付きました 

バックにある写真って富士ですか?
端っこしか見えないので判りませんでした(^_^;

そうでし 

ビートニクさん、はい、その通り。
この先が、いつもの1コーナー付近です。
special thanks by ウチの兄ちゃんです。

あれっ、今自分で初めてコメント書いていて、
どうも反応がイマイチ、鈍い気がしますね。

テンプレート夏バージョン、失敗かも…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/16 00:48分 
  • [Edit]

テンプレート 

いい感じですが、すっげ~重いっす。
文字もエライ遅く変換します、カクンカクンって移動しますです(笑)
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2006.06/16 01:53分 
  • [Edit]

やっぱり遅っ! 

こりゃあ使い物にならないわ…。

というわけで、ちょっとでもこれを目にされた方には
??な気分にさせてしまいますが、
テンプレートいったん戻します。
ごめんなさいね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/16 09:29分 
  • [Edit]

痛いの 

雨宿りさせて戴いているよ。辛いことから立ち直れなくてね…ごめんなさい。ココロよりありがとー
  • posted by 雨宿り 
  • URL 
  • 2006.06/17 00:29分 
  • [Edit]

GP2は・・・ 

井出っちがコースを覚えたいのなら良いと思う。
ただ、アソコで結果を出したいと言う考えなら止めた方が良いね。
ワンメイクであんだけ格差があるレースも珍しいよ!
勝てないチームに行く位なら行かない方が良い。
吉本大樹と同じ目に会うよ・・・。
Fポンより酷いね、あのカテゴリーは。
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2006.06/17 07:47分 
  • [Edit]

雨宿りさん… 

ひさしぶりに言葉が聞けました。
それだけで嬉しいです。

晴れの時でも、曇りでも、ざぁざあ雨が降っても
ふっと思ったら…ちっちゃな軒下だけど、ね、止めていってね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/17 12:31分 
  • [Edit]

ジムさん 

ビートニクさんのところで知りました。
GT弟6戦の1000キロ耐久、今シーズンは、国内レースで足慣らしになるのかなあ。
関係ないけど1000キロのGTレース、見続けるのは辛いけど、夜の走行ってちょっと面白そう…。

ところでGP2って、そんなにチームの格差があるの。
最近CSで放映されているらしいから見てみようかと思っていたんだけど。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.06/17 12:53分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.06/18 17:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/106-fbc4915c

☆イギリスGP決勝結果☆

やっと見終わりました、イギリスGP決勝。 そして今回は超長文です!笑) スタートでルーベンスがニックに抜かれてしまいました…怜 ルーベンスの課題はスタートですね。。。 いつもスタートで抜かれちゃうんだもん…頑張れルビタン囹 あ~あ…なんて

緊急入荷!

井出有治 復帰レースはPokka1000kmだ!(POKKA1000Km観戦塾) 星野監督の要請による参戦決定だそうだ。 …F1を目指すなら、ヨーロッパで実績を積むのが望ましいけれど、何処であってもレースで活躍するのが一番だと思う。 日本でのレース、全部英語でやり取りしてみるって

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。