それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の話

ここ何日か、ふっとアイツの事を思い出すことが続いた。
そういう時は、なぜか同じような夢を見る。

やせ細って、ボロボロになって戻ってくる。
やっと帰って来たよ! と、みんなを呼ぶ。
もう心配したくないから、かわいそうだけど
家から出さないようにしようね…。


最後がいつもあやふやな感じで、終わる。

キキがわが家に来たのは、10年位前、捨て猫だった。
兄ちゃんのクラスの女の子が拾って、お友達と隠れて面倒を見ていた。
お母さんに見つかってしまったが、マンションでは飼えない。
二人で里親探しをしているところに、偶然遭遇した。

それまで、猫は苦手、飼うことなど考えてもいなかった。
が、成り行き上、そうなってしまった。
獣医の話だと、生後3ヵ月。最近まで飼い猫だったらしいとの事。

ごく普通の黒白ブチのオス猫ちゃんで、
ちょっとこまっしゃくれた顔が、「魔女の宅急便」のジジにそっくり。
でもそれじゃ、爺(笑)を連想しそうで、キキと名づけた。

アジが大好きで、キキのために毎日買出しに走った。
だって1日二匹は食していたもの。

いろいろ、しでかしてもくれた。
誉められたいが為に、せっせと小鼠小鳥を運んでくれた(涙)
ソファーや畳は、爪でバリバリッ

昼寝はいつも車のサンルーフの上。
落ちそうになり、爪を立てながらへばりついていたっけ。
よって、車のボディは爪跡だらけ…。

今でも、みんなで思い出しては笑ってしまう。
入院して心配をかけたり、
引っかかれた兄ちゃんたちと本気でバトルもしたが、
みんな大好きだった。

5年前に今の家に引っ越した。
前の家とは道路を隔てて100m離れた程度。
この近さが災いになったかも。

猫は家に付く。本当だと思う。
二三ヵ月に一度、脱走して舞い戻ってしまう。
「また戻ってるよ…」
と前の隣人から電話があり、そのたびに迎えにいった。

そんなことが何度も繰り返され、
ある時、一週間近く帰ってこなかった。
隣人からの電話もなかった。

一カ月ほど、毎日探した。
朝組と深夜組に分かれたり、いろいろ手を尽くした。
もう3年近くになる、だろうか。

何度も同じように見るから、夢の中で
また夢かしら…とも思っている。

でも悲しい夢ではないから、別にいい。
あと何年、続くのかしら…。
スポンサーサイト

*Comment

思い出しちゃった・・・ 

うちにもね、ニャンコって名前の猫がいたの。
結婚してすぐにある地方に転勤した時、
今みたいに大きな社宅じゃなくて、借家だったんだけど、
家の前に産まれてまもない状態で捨てられててね、
可哀相だから餌あげるうち、そのまま飼うことになっちゃって・・・。
爪とぎは網戸でしてたし、トイレもちゃんと外に行って、
帰ってきたら網戸にガシッってへばりついて知らせてたよ。
おりこうさんの猫だったなぁ。
でも、転勤することになって、どうしても連れていけないし、
どうしようかなんて思ってるときに、
ふっといなくなってね、それっきり。
後で聞いたら、やっぱりもどってきてたみたい。
今でも、心が痛む思い出なんだ・・・。
キキが元気でいるといいね。
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2006.02/05 01:54分 
  • [Edit]

そうか… 

ガットさんも、同じような思い出を持っていたんだ。
そう、うちら転勤族なんだよね。
どうしてもいろいろな都合で、家が替わる。
私たちが引っ越したのも、家が手狭になったのと、会社の都合。
前の家はのんびりと、友達も周りにいっぱいいたし、楽しそうだったなあ。
子供の転校話みたいな言い方だね(笑)
何かいつまでたっても…つづく…みたいだけど、
それでもいいと思ってるからね。
楽しい話もいっぱいあるから、今度書いてみるね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.02/05 02:24分 
  • [Edit]

ウチもね・・・ 

昔、飼ってた猫がね、
絶対家から出なかった猫がフッと居なくなった。
それっきり。
たいぶオバアチャンだったから・・・・、
アレかな?って。
見られたく無いんだって・・・。

ごめんなさい、暗くなりました。

TBの件ありがとうございます。
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2006.02/05 10:18分 
  • [Edit]

大丈夫っす 

ジムさん、生き物を飼うのは、
つらいこともあるけど、それ以上に
楽しい話てんこ盛り、だもの。
私あれから、笑っちゃうことばかり思い出して、
ひとり、ニヘラ~っとしている。
傍からみれば、不気味ちゃん…かも(笑)
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.02/05 14:55分 
  • [Edit]

こんばんは 

僕も昔、猫を飼っていました。
真っ黒なんだけど、臍のところだけがぽつんと白いの。
良く懐いてくれて、学校から帰ってくる僕を、塀の上で日向ぼっこをしながら待っていてくれました。
 もう●十年も経ったけど、忘れられません。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.02/06 18:56分 
  • [Edit]

そうだった 

ビートニクさんも、この前アルヌーさんのとこで、猫の話をしてたものね。
そうやって待っててくれてたなんて、もう最高だね。
うちのは本当に外が大好きだから、
家に誰もいないと外で遊びっぱなしだけど、
誰かが帰ってくると、ものの1分もしないうちに、
ダダダ~ッと走って戻ってくるの。
そのダダダ~ッの姿が面白くてねぇ~。v-410
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.02/06 20:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/18-8926c2dc

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。