それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜久里さん 語る

亜久里さん、イベント以外では久々かなあ
日刊スポーツの取材で語ってくれました。

以下はトーチューの有料サイトからですので、
気になるところだけ…ですが。



今後のテストは
次のへレス(6~8日)まではアンソニーが走り、今年最後(13~15日)のへレスは琢磨というローテーション
ということで、今日からのヘレステストはアンソニーです。

そのテストで使用されたマシンは
《 HGT<本田技術研究所四輪開発センター栃木研究所> に協力してもらって造ったもの。
RA106ではない。
(以前の発言の)自分の言葉が足らなかったが、
ホンダ、と言っても、HRF1もホンダ本社もあるし、それぞれ別会社なのだから。 》

やはり気になるのは、来年用に向けての『協力』の中身です。

《 ポール・ホワイト・コンサルタンシー(PWC)という英国の会社にコーディネーションをしてもらい、(栃研からの)多少の協力は仰ぐことになると思う。でも、新車は空力に加え、モノコックも自社製。風洞も今年使ったロンドン近郊のものを使うことになるし、完全にうちのオリジナルなクルマ》 であると。

この辺のところ私なんかには分からず、
お目見えした新車とHRF1と比較した皆さんの話が楽しみです。

新車開発も順調のようで、2月に早々に登場の予定だとか。

さて、新加入のアンソニーに対しては
《 ホンダで5年間もテスト・ドライバーをやっているんだから何も問題はないよ。F1を良く理解しているし。ただし、レースとなると、勘を取り戻すのに多少は時間がかかるかも。一発は速いだろうが、レースはスポットで何戦かF1に出ているものの、基本的にはF3以来だからね。まあ、それも大して心配はしていない。すぐに慣れるでしょう。 》

多少淡白なコメントのような気もしますが、
共に仕事をしてきたわけではないし、これからですからね。

最後に注目のスポンサー
なんせ TBAスーパーアグリ… なんてなエントリーリストでちゃったら、期待してしまいます。
こちらは、もう一踏ん張りという感じ だそうです。
TBA…ある情報では、国際的な企業だとか。
早く決まってアナウンスしてくれ~~!
あっ個人的にソフトバンクだけはカンベン(笑)。

スポンサーサイト

*Comment

 

デビットソンは
「、基本的にはF3以来だからね」といってるけど

そのF3すら1年しか経験しか経験していないわけで・・・

技術は あるんだろうけど、
レースで重責を担いバトルしながら
300KMは知れるだけの体力
精神力あるの?と ちょっと不安です。

まあ琢磨より速く走ってもらっても
困るんですがね(笑
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2006.12/06 22:54分 
  • [Edit]

来年になれば 

全てがハッキリします。

去年と違って、少々の情報には反応しなくなりました(^_^;

Super Aguri F1 Teamの窯で焼いても、大本の設計が…というトロ・ロッソのパターンが一番心配です。
何処まで改良してくるか、そこですね。
アンソニーは結構行けるだろうと思いますけど、それはドライバー仲間にしっかり認知されれば、と言う条件付ですね。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.12/06 23:17分 
  • [Edit]

RYOHさんへ 

やはり、実戦 でしょうね。
体力の話は以前から言われていましたし。
アンソニーの琢磨へのライバル心は相当なものです。
それに本国イギリスの盛り上がり過ぎな外野。
ただひたすら前へ、のチームのベクトルが変な方向に向かないように…
いらぬ心配ですが、そんなことも思ってしまいます。
レギュラーシーズンは経験ないわけですから、
あまり期待をかけ過ぎても、と。
またまたいらぬ心配です(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.12/07 00:22分 
  • [Edit]

ビーニクさんへ 

そう、同じそわそわ…でもなんという違いでしょうね(笑)。

亜久里さんも言ってる
>ホンダと言っても…別会社
これはこれからの方便というより、
亜久里さんの 実感 だと思います。

HONDAは最近馴染みがなくなっちゃったけど、
栃研、ホンダ わたしは単純だから
こちらにワクワクしています。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.12/07 01:00分 
  • [Edit]

予想外のスポンサーは… 

いかが…?(爆)

オイラもなんとなく受け付けないんですよね~。だから万が一そうであったとしても、携帯キャリアは変更しません!(キッパリ)

ホンダとHONDA?頭では判ってはいるけど面倒な構図ですよ。でも、それって旧BRAのせいなのでは?(笑)

アンソニーくんはここへきての登場ですからまさか…ヘマなんてねー?もっともその後はいつでもスタンバイOKの左近がいるのでしょうけど!(爆)
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2006.12/07 13:16分 
  • [Edit]

って、 

カンジさん、docomoじゃなかったっけ??

HONDAとホンダとか、ずいぶんお勉強させられたから(笑)、
うまく説明できないけど、な~んとなくね。
偏見とも言えるかなぁ、F1の中での英国って…どうも好かんのよねぇ…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.12/07 22:44分 
  • [Edit]

う~ん 

TBAはタバスコの…んなわけ無いですね…(;^_^A

ソフトバンクじゃ駄目ですか…?
ソフトバンク使いの私としては、どうせ携帯市場から撤退するならSAF1にいっぱい寄付してからにしてくれたらと…(爆)

マシンは色々と言われていますが、まずは新車がきちんと予定通りにシェイクダウンされる事を祈りたいですね…。
  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2006.12/07 22:50分 
  • [Edit]

考える葦さん、私だって 

ずうっとJフォンユーザー以来のユーザーでし。
でもvodafone ~ softbank … なんだか短命路線ぽいですね(笑)。
どうせ撤退するなら(と勝手に決めて)ひと花咲かせてほしいもんです(笑)。

いろいろと…そうなんですよね。
でも亜久里さんの『完全オリジナル』の言葉を信じて、
2月を楽しみにしてます。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.12/07 23:37分 
  • [Edit]

栃研とHRF1 

栃研は本田技研の内部。
HRF1は本田技研の子会社。
そう言う意味合いにしたいんでしょうね。
RA106はHRF1の所有物、スーアグのマシンは技研ボディ(笑)。
会社が違いますから、似て非なりな物・・・。

って、解釈しないと(或いは成立させないと)来年も・・・、ですから。

ホンダとHONDAの闘いって、結構楽しみかも!

ホンダ党にしてみりゃ、技研ボディが楽しみな訳で・・・(爆)
まぁ、アグやんがどう取り繕っても、スーアグはホンダのチームで有るのは明白だが(笑)
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2006.12/11 09:15分 
  • [Edit]

ジムさんへ 

解釈でFIAが認めたトロロッソの前例があるのだから、
亜久里チームは多分それを倣うだろうし、
なおかつ失敗はできないから、用意周到な準備をしてるとは思うのだけど。

HRF1にどのくらいの位置まで追いすがれるか、
栃研+プレストン派には楽しみです(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.12/11 21:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/186-95e7f97f

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。