それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛躍!! 期待したい

auto-webのF1キンダーガーテンで、
『激動の年を読む』と題して、今年の勢力図を分析しています。
して その6 でやっと、気になるスーパーアグリの登場です。

ある雑誌にホンダの和田さんが
『 06年のスーパーアグリは琢磨が一番前にいて、チームはその半歩後ろを走っている。
クルマ自体はさらにその半歩後ろ。
そして資金力はそれのまた半歩後ろという、そういう順番だったね。 』

と表現していましたが、
困難だったものが解決する可能性が見えた今季は、
『スーパーアグリがテールエンダーを脱して、
中断(団?)グループで“レース”が出来ることは間違いない。』

と締めてくれてますが、これぐらいは期待してもいいでしょうね。

ところで、まったく表面に出てこないのが、
みんながあっと驚くという、スポンサーの話。
12月に発表か、と心待ちにしてたけど、まだですねえ。
でもこれも、亜久里さんの言葉で
「もう少し待ってくれれば、驚くよ。
F1チームをやるということも大変だけれど、もっと凄いかも」

これが一番楽しみです(笑)。

そして、マシンの問題。
もうこれは結果待ちですからなんとも…。
だけどイライラしますね。
昨年のトロ・ロッソのやり方とモズレーの抜け道指南があるわけで、
展示車両からのスタートで苦しんだ、新参弱小の亜久里チームが見逃す手はない。
その上に、
エンジン、ギヤボックスなど、(F1チームではない)ホンダと技研の技術協力はあるものの、
独自の設計会社を通したり、埋めるべき道の穴は手を施しているように見えます。
去年のトロがOKで亜久里さんとこがダメ、なんてのは
普通に考えれば、それはないっしょ! なんだけど、
政治的な難癖あり、の世界だからねぇ。
その難癖に一枚加わって、「法的措置も」なんてな構えのチーム関係者。
「昨年は問題にすべき時期を逸した…」とか言ってるようだけど、
逸したうえに一年間素通りしてきたわけだから、
今更何を…と思ってしまうけどね。

ともかく、チームの「HONDAとはまったく違うマシン」
を期待して待つことにしましょう。

琢磨にして6回のピットストップ、というバーレーンのドタバタから始まったものの、
シーズンを終えたチームスタッフも、すっかり精悍な風貌になったし、
アンソニーの加入でドライバーの厚みも増したし、
そのアンソニーに、琢磨が負けるはずがない! と思うファンの気持ちもあるし(笑)、
開幕戦が本当に待ち遠しいよ~!

スポンサーサイト

*Comment

なんと! 

びっくりする様なスポンサーが付くのですか?それは期待したいですね~(*^_^*)

今期は予選で第2ピリオドまでは残れるくらいの競争力を期待しているのですが、政治的な問題で足を引っ張られない様に祈りたいですね。きっと速くなれば、かならずあら探しをされるでしょうからね…。

本当にシーズン開幕が待ち遠しいですね!
  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2007.01/14 21:59分 
  • [Edit]

はたして 

予想外のスポンサーが付くのか?
  • posted by REDFIVE 
  • URL 
  • 2007.01/14 23:43分 
  • [Edit]

考える葦さんへ 

あんまり多くを望むのはぜいたくですから(笑)、
やはりシーズン始め頃はギリギリでも、
終盤は余裕で第2ピリオドに進みたいですよ。
最初に出てくる問題をクリアにしておかないと、
あら探し、やられそうですね。
こういう不安を持つF1て、ちょっと寂しいなあと思います。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 00:12分 
  • [Edit]

REDFIVEさんへ 

ヨソウガイだもんね~
予想できるわけがないし…(笑)。

好きに妄想できるのは今のうちだけ
と言いながら、おじゃんになるのが実は一番コワイ。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 00:29分 
  • [Edit]

 

100パーセントホンダの出資ってえのはダメ?(笑)だよね、大問題だわ、、、
  • posted by アルヌーは二枚目 
  • URL 
  • 2007.01/15 04:52分 
  • [Edit]

びっくり 

したいです~♪
待つしか!
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2007.01/15 06:35分 
  • [Edit]

見ました~ 

オイラもキンダーガーテンさんの記事目にしました。
期待が持てるコメントでしたよね。

冠スポンサーのことはとても気になる~(^^;
いつになったらハッキリするのか・・・ワクワクとヤキモキと・・・(笑)
  • posted by えす1964 
  • URL 
  • 2007.01/15 10:26分 
  • [Edit]

良い話しだ! 

すご~いスポンサーって?
驚くって事は、メジャーな企業って事なんでしょうね~

期待のオーラの泉を出しましょう(爆!)
  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2007.01/15 14:56分 
  • [Edit]

アルヌーは2枚目さんへ 

アルヌーさんも、やはり同じこと考えましたね。
そう大問題…だもんね~(笑)。
大問題ついでにもう一つ、
品種改良(?)したJTなんかも妄想しちゃいました。
あそこは何もタバコばかりじゃないしね。
タバコロゴの入らないマイルドブルーのマシンカラー…。
ちょっとあざとすぎて大もめしそうで、却下!(笑)
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 15:00分 
  • [Edit]

ビートニクさんへ 

コレだけ待ってるんだから、
それは期待通りにビックリ!させてもらいますよ(笑)。
でもそれ以上に、
無事に決まってホッ…の気持ちが大きいでしょうね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 15:11分 
  • [Edit]

えす1964さんへ 

無謀な挑戦だ、と言われながら、
1年でここまで伸びしろの基礎を作り上げた。
この実績があるからこそ、期待も高まるんでしょうね。
新スポンサーは、他チームと同様新車発表会で、
かも知れません。
いろんな意味で、スーアグのマシンは注目の的ですからね(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 15:17分 
  • [Edit]

デヴッドさんへ 

あんまり待たされると、
『期待のオーラの泉』が噴水になっちゃうかもね~(笑)。

<その企業>のイメージに合わせて、カラリングががらっと変わる、
ということは、
カラリングを一目すれば、その企業が分かる、
ということかも。
ということは…妄想つづく~(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/15 15:24分 
  • [Edit]

ビックリする? 

そんな凄いスポンサー何ですかね?
でも逆に、あまりにスポンサーに関する情報が漏れてこないので、本当に厳重にコントロールしているんでしょうね。
もの凄く楽しみです。
お金があれば…
頑張ってテストして…
マシン開発して…
もっと、もっと上を目指してしけたら素敵ですね!

もしかしたら…
一時期ホンダのスポンサードの噂が上がった、あの清涼飲料メーカーか?(あくまでも根拠はない!)
そしたら…ますますすかっとさわやか?(爆)
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2007.01/15 20:40分 
  • [Edit]

カンジさんへ 

本当に厳重にコントロールされている気がします。
そういうことが流れてから随分時間も経っているのにね。
上っては消え、消えては…の大物さんだし。
ここまで引っ張ってヤキモキさせてるんだから、
そこだったら、そのお決まりのポーズ、
みんなにやってもらいましょ(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/16 00:35分 
  • [Edit]

まさか 

何もなくて吃驚!
って言う落ちだけは勘弁…
となると、サードドライバーも白紙化…
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2007.01/16 05:57分 
  • [Edit]

ギド君、でしたっけ? 

ビートニクさん、あのサードの決定も、ちょっと唐突でしたね。
スポンサー絡み、もあると思ったのですが、
そちらからは、どこの名前も浮上してません。
スポンサーだけは、亜久里さん黒星続いてますから、
ちょっとばっかし心配しますよね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/16 22:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/204-aa5acbc3

CBX1000 紹介サイト

ホンダCBX1000を紹介するサイトです。

繰り返される疑問報道

昨年のテストで“ほぼRA-106”を走らせたSuper Aguri F1 Team。 以来、トロ・ロッソのことも併せて物議を醸しているわけだが… 再び同じ話題が出てきた:F1-LIVE.com

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。