それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だか楽しそう

週末、幕張メッセで「東京オートサロン」が開催されていました。
その中のイベント「ARTAドライバートークショー」
亜久里さんも参加していたようです。
トーチュウF1ニュースによると、
200人を大幅に超えるファンが集まり、掲載写真を見ると
土屋のけいいっちゃんも加わっていたようですから、
賑やかで楽しいトークショーだったでしょうね。

その中で亜久里さん、ARTAの所属ドライバーに
チャンピオン獲ったら「F1に乗せてやる」
と公言したそうです。
「マジですか!?」と、すかさず反応があったらしいから、
居並ぶドライバーには、私たちが想像する以上に魅力あるプレゼントなんでしょうね。

そしたら今度は、本人がスーアグF1マシンをドライブするようです。
といっても初めてじゃないですよね。
昨年11月、鈴鹿で『SAF1☆ARTA FESTA』のイベントが行なわれた時、
SA06でコースを数周しました。
たしかスタート、ノッキングでこけちゃって、
亜久里さん、恥~~(汗)な状態で、結構気にしてたみたいですが(笑)。

今回の事情は
F1通信さんに、詳細がありました。

マーティン・ブランドルとクリスチャン・ダナー、
チャンスがあれば最新のF1マシンに乗ってみたいと思っていた二人と亜久里さん。
シルバーストーンのコースを借り切って走りまくるそうです。
F1チーム代表、というより
ここでは、元F1ドライバーの方が勝っているんでしょう。
この前の失敗もあるし、名誉挽回も…(笑)。

テレビカメラもはいる、ということですから、何かの企画かもしれませんが、
多分この御三方、めいっぱい楽しんでいるような気がします。

先のARTAドライバーの反応といい、
レースの世界に関わる人たちにとって、最新のF1マシンをドライブしいみたいという気持ちは、
例えば、一般のドライバーがスーパーカーを乗り回してみたい…
そういう夢なのでしょうか。

私ドライバーばっかしで、クルマ自体にはからっきし弱いし、あまり興味もないので、
こういう例えが合っているのか、あまり自信がありませんが。

スポンサーサイト

*Comment

その記事は 

少し気になったんだけれど、
テストに含まれるのかな?って、そればっかり…
制限に抵触するほどのテストの予定がないのかも知れないんだけどね。それはそれで…
こういう企画が存在すること自体、日本マネーから遠ざかっている印象です。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2007.01/16 05:55分 
  • [Edit]

本当に楽しそうな… 

大人3人でしたね!(笑)
ビートニクさんではないけど…
ある意味、世界中からスポンサーを!という考え方の一環なんでしょうね。
おそらく、琢磨なき後のことも考慮して!だと思いますよ。
って、オイラ、08年のSAF1での琢磨不在を決めているかのようですが…(汗
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2007.01/16 11:49分 
  • [Edit]

ほぉ 

亜久里さんも思い切った事を言いますね。いやがおうでもARTAのドライバーは色めき立つでしょうね。ただ、テスト制限の事を考えると正式なテストドライバーとしてと言うよりは、シーズンオフに使い終わったマシンに…と言う方が有り得そうですね。ファン感の時みたいに…。

それでも、ドライバーにとっては夢の様な事だと思いますよ。私なんかは乗せて貰えても乗りこなせないでしょうが、レーシングドライバーなら、そこに人生の可能性を掛けて来るでしょうからね。あわよくば琢磨の後釜にと…。
  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2007.01/16 13:35分 
  • [Edit]

ビートニクさんへ 

ひとつ分からないのですが、
テスト規制というのは、シーズン中に限るのか、オフも入るのか…
そのあたりってどうなんでしょうか?
オフも入るのであれば、たとえ宣伝活動でも、
レースタイヤ履いての走行は、テストとみなされるんでしょうね…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/16 21:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.01/16 22:09分 
  • [Edit]

カンジさんへ 

このところよく目にる "Autosport" 国際ショー。
琢磨君も今年が初めての参加、とトークショーを伝えるニュースで知ったのだけど、
このシルバーストンの走行も、事前に話はあって、イベントにタイアップという感じ…。
アピールの意志も充分なんでしょうね。
琢磨なき後…?(笑)
一年後チームはどこまで進歩するんだろうか。
それ如何かも…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/16 22:20分 
  • [Edit]

考える葦さんへ 

亜久里さんがチームを旗揚げした時に語った、
(日本の)若者にF1ステップの道と夢を…。
日本人にとってこれだけ身近なF1チーム代表はほかにいません。
あのまんまの雰囲気で、そんなことをポンポン言う(笑)。
たとえ御褒美走行だって、以前より
距離はぐんと近くなったと感じるかも…。
現実はやっぱり大変ですけどね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/16 22:30分 
  • [Edit]

 

ブランドルも乗ったんですね
ブランドルは引退後でも
tv企画とかでよくf1に乗ってるから速そう。

  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2007.01/16 23:42分 
  • [Edit]

RYOHさんへ 

多分そんな感じですね。
これならTAKUのあの活躍も納得できる…みたいな
比べるコメントをしているようですから。
亜久里さん、買ったのなら
代表、じゃくてオーナーですよね(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.01/17 00:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/205-89486c01

ご無事でなにより!(爆)

鈴木亜久里、ブランドル、ダナー、シルバーストンでSA06をドライブ (F1通信さんより) 亜久里さん発進!(笑) スーパーアグリのチーム代表、鈴木亜久里は、15日コックピットに復帰し、シルバーストンの特別イベントで自チームのSA06をドライブした。9月に47歳になる鈴木

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。