それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダGP 決勝

琢磨の活躍に、心踊り 嬉し涙‥‥。


11位 好位置からのスタート
期待していました。
マシンのポテンシャル差で先行される場面はあるだろうけど、
琢磨のミスで後退するようなことは、絶対にない(はず‥)。
辛抱強くポジションをキープし、多少荒れたレースになればチャンスも生まれ、絶対に入賞してくれる、と。

その期待以上のレースを、琢磨がやってくれました。
チーム最高、自身の2度目の入賞となる6位
ラスト10周のスプリント勝負は、久々の
琢磨オーバーティクショーを、十二分に堪能させてもらいました。
国際映像も、
「TAKU 期待してまっせ~~!」(笑)の ロックオン態勢。

しっかし、ピット作業はドキドキハラハラでしたね。
50周目 LiveTiming に 琢磨 PITINの文字。
私、表示を見逃していたのか、そのときはルーティンのピットインかと思っていました。
同時にテレビから「セフティカー入ります!!」の声が。
ええっ? どっち?‥‥、
それはピットクルーも同じだったようで、
タイヤ交換後のロリポップの慌てぶりにも出ていました。
でも、給油はしてなかったはず。

キンダーガーテン のインタビューを読むと、瞬時の自分の判断だったらしいです。

『 いろんなことを考えたんですが、最終コーナーに飛び込んだときに、ピットレーンがオープンだったので、瞬間的に判断して無線で「ピットに入る!」と伝えて飛び込んだ 』
『 もちろん、ピットは用意できていなかったけれど、夜遅くまでみんなピットの練習をしていたのを知っていたし、いきなり入ってもちゃんとやってくれるだろう、と賭けでしたが自信はありました。しっかりタイヤ交換ができたし、数周前に無線で伝えていたフロントフラップの調整をしてくれたし』


このあたりの信頼関係、泣かせてくれますね。
これが奏して、次のレーンオープンで、難問だったスーパーソフトを2周で履き替えることができ、
ラスト10周のあのシーンにつながってくれるのですから。
ミスのない安定した走りと、かといって従来のアグレッシブさは失わず、
ここぞというタイミングに自信をもって攻めいてく。

今年の琢磨は、本当に手強いぞ!!

アンソニーも大荒れのレースを走り抜き、11位
彼は1ストップ作戦だったらしいですが、
不運にも、彼のマシンに野生動物が飛び込んできて、フロントを傷め、余計な、それもドタバタのピットストップを強いられました。
ブルツのリザルトを思えば、入賞のチャンスもあったはず。
惜しいけれど、
レースドライバーとしてのアンソニーは、まだまだ、これから‥‥。
カナダの チームプレビューに 彼のレースエンジニアのコメントを掲載するあたりに、彼の才能を認め、琢磨同様に結果として現れることを願う気持ちが伝わってきます。


こんなに長くなってしまって‥‥。

最後に、やはりクビサの大クラッシュはショックでした。
激突し、宙を飛び、何度も路面にたたきつけられ、そしてクビサのメットはぴくりとも動かない‥‥。
一緒にテレビを見てたお兄と、彼の無事の情報が伝わってくるまで、
レースの高揚感もなく、二人で凍っていました。
幸いに大きな怪我はないということ。
F1マシンの高度な安全性をはからずも実証してくれましたが、
あらためて、カーレースは命の危険と隣り合わせです。
興業的な思惑もあって、公道レースや夜間のレースを開催しようという声もあるようですが、
ドライバーの立場からすればどうなのでしょう。
エスケープゾーンや路面の管理などわざわざ難しいところを背負わずとも、
「レースは昼間のサーキットで」‥‥そう思うのですが。


スポンサーサイト

*Comment

やっぱり、こうでなくちゃね!(笑) 

久しぶりの琢磨のオーバーテイクは最高だったね!
とにかく、アクシデントに巻き込まれないように祈ってたんだけど、
運もしっかり見方してくれたよね。
まあ、CSでも色んな意見(川井ちゃんだけかな? 笑)がとびかったけど、
最終的には琢磨の判断は素晴らしかったと思うよね。
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2007.06/12 03:29分 
  • [Edit]

琢磨最高!! 

いや~面白いレースでしたね~

琢磨は最高っす!!
あの荒れたレースの中、あれだけ冷静にレース全体を組み立てることができる、判断できる琢磨って凄いよね(^^)

これからがますます楽しみですね。
  • posted by えす1964 
  • URL 
  • 2007.06/12 08:24分 
  • [Edit]

あらためて… 

琢磨の才能に気がつかされましたね。(笑)
荒れたレースで生き残って結果を出す。
今までに比べて、攻め込んでいる琢磨をみてもハラハラしなくなりました。(爆)
チーム的には課題がない訳ではないと思いますが…2台揃っての完走はまさしく、値千金の結果だと思っております。

ただ…

これからは、ますます安定した結果を求められると思いますから、ただポイントを獲ればいい!、完走できればいい!だけではないでしょうね!
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2007.06/12 10:48分 
  • [Edit]

えぇ… 

涙なしでは見れないレースでしたね!とにかく最後の10周は永く記憶に残るものになりましたね!

ピットの件は、琢磨のとっさの判断がもう少しピットクルーも理解出来たら…と言うか、琢磨のコメントはピットクルーを庇っている様にも思えます。(笑)

クビサのクラッシュはもう見たくないシーンです。彼が無事で何よりですが、サーキットは何よりもドライバーの安全を優先したものであってほしいですね。

  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2007.06/12 11:42分 
  • [Edit]

本当に 

琢磨のポテンシャルの高さを改めて思い知らされましたね!興奮しまくりましたから(^^)v
あのピットインが琢磨のとっさの判断だったと知った時にもう一度、鳥肌が立ちましたよ。
よく、あの場面で残りレースの組み立てを変え、その通りに走ることが出来たものだと。スゴイの一言しかありません。ハイ。
  • posted by こめろんぐ 
  • URL 
  • 2007.06/12 14:52分 
  • [Edit]

 

やっぱり琢磨は最高です!
昨日もラスト10周を見直しました(笑!)

クビサのクラッシュは、本当の事言って、死んだと思いました・・・だって動かないんだもんね~みんなセナの事思い出したって書いてたけど、死ななくても再起不能だろうなって思いましたよ。でももう退院したみたいで?あいつはスーパーマンかいな(爆!)
良かった良かった(笑!)

来期はコースを改修すべきですな!
  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2007.06/12 15:56分 
  • [Edit]

 



チャンスのときの爆発力は 昔から
凄かったけど
最近は それに チャンスまで
待てる辛抱強さが加わりましたね。



クビカ 無事でなによりです
私が記憶した中でも 最悪な
クラッシュでしたから。
ここは 観客席も非常に近いコースなので 観客も無事でよかったです
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2007.06/12 18:41分 
  • [Edit]

ガットさん 

あの時はこっちも混乱したね。
SCが入った時のクローズ・オープンピット戦略、
よ~く勉強させてもらいました。。
琢磨のおかげ、しばらくはこの嬉しい気持ちの貯金で、
食べて(?)行けそうかな~(笑)。
 
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/12 22:53分 
  • [Edit]

えすさん 

仕事先でも、あんまりF1を知らない人まで、
凄ぇ~な~! と喜んでいました。が、
こちとら、琢磨の悔しさも怒りもそれ以上に喜びも、ずうっと共有して見てるんだから、
あんたたち(失礼~)とは、喜びの深さも違うぜ!!
ひとり、にんまり優越感であります(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/12 23:02分 
  • [Edit]

カンジさん 

>気づかされた…

その気持ちよく分かりますよ。
信じて期待を持ち続けていって、
それが現実に結実すると、
大きさに慌ててしまう、というか(笑)。
ここのところちょっと埋もれ気味もアンソニーにも奮起してもらって、
自身も、チームの力もどんどん高めてもらいましょう。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/12 23:14分 
  • [Edit]

考える葦さん 

ファンには心が熱くなるシーンでしたね。
歓喜はもちろんだけど、
コイツを信じてきて良かった~っ!‥と感涙です(笑)。
昨年一年、私たちが思っていた以上に、琢磨は大きく成長していたんだと、驚きのシーズンになりました。

  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/12 23:23分 
  • [Edit]

こめろんぐさん 

ジョーダン、BAR時代、どこでも全開!!な琢磨が、
まあ、ここまで円熟してくれました(笑)。
咄嗟の判断の話も、びっくりでしたが、
「いきなり入ってもちゃんとやってくれるだろう‥」
このあたりの信頼感と絆、日本人泣かせです(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/13 00:01分 
  • [Edit]

デヴィッドさん 

最高過ぎ(笑)です。
タイヤの問題とか、演出の背景はいろいろあるでしょうけど、
終了間近流しに入る周回で、リスクも承知、しかし自信を持って仕掛ける琢磨。
最高の上のランクは、何でしたっけ?

クビサの大クラッシュは、正直私も最悪を考えてしまいました。
あのシーンで、本当にいろいろなことを考え直すことになりました。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/13 00:06分 
  • [Edit]

RYOHさん 

ラスト、たった数周しかないのに、
相手のタイヤやブレーキの具合、いろいろ見極めて仕掛けるあたり、辛抱強く(笑)なりましたね。

マシンの大破は衝撃を吸収して分散してくれると言われてはいますが、
その後があまりにも長過ぎて、息が止まりました。
観客席、近かったですね。
最悪にはならなかったけど、起こりうる状況でもありました。
‥いろいろ考えること、多かったです。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/13 00:37分 
  • [Edit]

遅くなりました 

クビサのクラッシュは、ラッキーだったとしか言いようが無いと思います。
頭部が剥き出しのフォーミュラーマシンですから、少しの当たり具合の違いで…ロールフープも完全じゃないです

琢磨についてはもう、言葉もないです
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2007.06/15 06:29分 
  • [Edit]

ビートニクさん 

これまでにも何度か衝撃のシーンを見て、
その度にドライバーが無事でよかった‥と思っていましたが、
今回ほど激しく思ったことはありません。
クビサ、出場したいでしょうけど、
ここはぐっと我慢ですね。

琢磨‥語りつくせないうちに
アメリカ、始まってしまいました!(笑)
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.06/15 22:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/262-27d106d7

ドライバー といえば

こんなのもありますね。

カナダGP 結果!(SAF1コメント追記)

カナダGP終わりました~!!リアルタイムで観て良かった~(^^;ってことで、結果は折りたたみで・・・

カナダGP決勝結果(6月10日)

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ~!最後まで観てしまったやないか~!(爆)今回のレースは途中で寝落ち出来ませんから~と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)人気blogランキングへ!

モントリオールに花咲いた!

今日は眠くても頑張れる! と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。 人気blogランキングへ

あの鳥肌が立った瞬間をもう一度! F1カナダGP決勝、琢磨が王者をぶち抜いた!

昨日、あれだけ長いエントリを書いたクセに、まだ興奮が冷めません。 F1カナダGP決勝 琢磨、おまえは俺たちのヒーローだ! <長々と追記!> ところで、そのエントリで「琢磨の2回目のピットは不運だった」と書いたのですが、F1キンダガーテンさんのインタビュー記

2007 Rd.6 カナダGP 決勝ライブコメント!※ネタバレあり

いやー、2時間ほど意識が飛んでました。あぶない、あぶない(笑)昨日の予選では惜しくもQ3進出を逃してしまいましたが、考えようによっては燃料搭載量を自由にできる最高グリッドを得たわけですから、作戦的には1番有利なポジションといえます。そして、最高速は相変わらず..

カナダGP 決勝

ラジオでアナウンサーが言っていたが、6月11日は世界で最初に自動車レースが行われた日なのだそうだ。 場所はフランス。時速20数キロだったそうな…そんな競争の現在形がF1。それは兎も角、カナダGPが行われたのでした。

【F1】   第6戦 カナダGP 日曜日 決勝

とうとう勝ちました! ハミルトンが6戦目にして初優勝です。このルーキーは開幕から表彰台を続けていて、今回のカナダGPでは表彰台の頂上に登り詰めました。これで、誰にも文句を言わせないポイントリーダーになり

ドラッグレース 7月15日ツインリンクもてぎで開催!

自動車が趣味で自動車が仕事!!へようこそ♪◆ドラッグレース 7月15日ツインリンクもてぎで開催!◆2台のマシンが4分の1マイル先のゴールを目指して直線のコースのみで勝負する、ドラッグレースの人気が日本でもようやく定着してきました。7月15日には日本...

カーレースドライバー

カーレースドライバーという一見華やかなヒーロー的職業は、車やモータースポーツ好きな男の子にとっては一

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。