それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーGP‥あれこれ

ぶちまける!! ‥‥ほどのもんじゃあないですが(笑)。

土曜日の予選、Q1の後は見続ける気力もなく、テレビを消しました。

琢磨が脱落したのも多分にあるけれど、
フィジケラの左近君に対する行為、かなりムカついちゃって。
CSで川井ちゃんが
「あっ、これはないんじゃないのっ!」
と、思わず口にしていましたが、まったく同じ気持ち。
悔しいけれど、フィジケラのアウトラップが左近のアタックより同等以上の雰囲気でしたから、う~ん・・・・と言葉を呑んで見続けていました。
だけど、最終コーナーの減速、川井ちゃんじゃないけれど、
そこまでやるか、アンタはっ!!
一瞬で沸点に達してしまって(笑)。
フィジケラにとって、急遽参戦でマシンを乗りこなせない左近は、迷惑なトラフィック的存在だったかもしれません。
けれども予選・決勝の場では、互いの立場はフェアなものであってほしい。
フィジケラのレース後のコメント
「僕のレースは、多かれ少なかれ昨日のペナルティで決まってしまったね。まだ僕は、それを受けるに値しないと信じているけどね‥‥」 (Yahoo ニュースから)
どこがどう受けるに値しないと信じているのか、具体的な言葉で語ってほしい。
ま、フィジコの品位を落としかねない言葉をぽろっと吐きそうで、やめたほうがいいかも。

ちらと気付きました。自分、意外と左近君を応援してる?(笑)

で、お騒がせ的にはこっちがメインだったアロンソとハミ君
予選後のニュースで知って、慌ててQ3の録画を見直しました(笑)。

無線が聞こえなかったとか、タイヤ選択の確認に手間取ったとか、両者然るべき言い訳は用意してるけれど、
言葉は悪いけど、コドモの喧嘩 。
意地悪な子供の仕返し、コース上で通せんぼ、ピットレーンで通せんぼ。
なんだかどっちもどっちで情けない。

関係ないけれど、CS登場の森脇さん。
今回気付きましたが、ハミ君をかなりお気に入りのようです。「礼儀正しく、品行方正な‥」
登場した頃はそんな印象で見られていましたが、
どっこい! 内なるしたたかさは皆さん感じていらっしゃるかと。
アロンソに喧嘩を売る鼻っ柱の強さまで持ち合わせているし(笑)。
ランキング1位と2位のチームメイトの場外バトル、『公式裁定』に及ぶ結末になってしまったけれど、
ジコチューな若者たちに周囲が右往左往、ちょっとあきれてしまう。

2年連続チャンピオンのアロンソ、チャンピオンの風格が備わってきたともてはやされもしました。
確かにその力を発揮するレースは続きましたが。
それでも私には、周回遅れをパスする時の、かなり手前からのヒステリックにも見える派手な威嚇のアクション、
あれがどうしても好きになれず、『アロンソチャンピオンの風貌説』(笑)には、ちょっと引き気味でした。
ついでにマッサ君。ザウバー時代の「周りが見えないジコチュー」ぶりは、そんなに簡単に修正できるもんじゃないようです。

いずれもレース優勝候補のジコチュー連に、脅威の大型新人が加わった。
今回の騒動、そんなふうに冷ややかに眺めています。

ところで、ハミ君が被害に遭う(と思われる)と、またぞろ騒ぎ始めるのでしょうか、イギリスのメディア。

ヒル アロンソはチームプレイヤーではない

チームプレイを語るならば、アロンソを非難するだけでは片手落ち、ハミルトンも諌めなければならないでしょう。
イギリスとスペインの非難欧州(いや応酬だった‥)合戦になってしまうよ、これじゃあ。

何だか今年のF1は、幼く見えます‥‥。

スポンサーサイト

*Comment

同感でし! 

こんにちは。

フィジケラ君の場合は、彼の前にも遅いマシンがいたので結果的に、あ~なちゃった訳で・・・でも、もうちょっとマシ?な方法で左近を抜かせて欲しかったっすね!

でも、あの台数でインラップ、アタックラップ、アウトラップって走ってたら、必ずどっかで審議問題的な事が起きると思いませんか?

路面にラバーが乗ってるとかそんな事よりトラフィックに引っかからない事の方が重要な感じ・・・SAF1の場合もスパイカーみたいに、ヨ~イドンから出発したほうが良さそうですな~(笑!)
  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2007.08/07 11:00分 
  • [Edit]

これと言って・・・ 

なんてこと無いレースでしたね。

まぁ、なんとなくね・・・ハミには感じてた訳ですよ、
「腹にイチモツ有り」感を。(笑)


いよいよ、露にしましたな。
つか、こっからが本領発揮じゃないの?(笑)


それに引き替え、アロンソ・・・
ついに契約破棄まで口にする始末。
キン○マの小さい男よのぉ。(笑)

既にハミの術中に・・・(爆)
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2007.08/07 18:54分 
  • [Edit]

ハンガリーは… 

どうしてもレース以外の部分の話題が豊富になってしまいますよね。(笑)

フィジコの左近への妨害は見ていないのですが、レース後のコメントを見る限りでは、スパイカー(左近)を同じカテゴリーの車とは見なしていない様な口振りですね。
私は、どうもスパイカーを応援する気にはなれないのですが、左近には、そんな事を言われない様な存在感を見せつけてもらいたいですね。

ハミとアロンソは、なにやら面白くなってきたな…と感じています。チャンピオンの風格なんてかなぐり捨てて、がむしゃらに、時にえげつなく勝ちを欲する二人のドライバーの闘いは、きっと観る者を熱くしてくれる様な気がします。

そこでクールにキミあたりが勝てば、なお良いのですが。(笑)

  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2007.08/07 22:29分 
  • [Edit]

デヴィッドさん 

短めなコース、パッシングポイントも少ないレイアウト、いつも以上にクリアラップを狙うのは難しかったでしょうね。
一周にわたって前車にプレッシャー感じていた左近も、いざアタックと思いきや前方にアウトラップマシンがいたフィジコも同じく不運です。
不運とあきらめてアタックを開始するか、
結局、己の間合いのために後方の左近の邪魔になるのを承知で減速したフィジコなわけで‥。

こういうコースもあるんですから、ノックダウン方式、細かく3回に分ける必要があるんでしょうかね。
せいぜい2回。
Q1と2を合体させて、最終はトップテンが競うようにしたほうが分かりやすいと思いません?
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/07 22:59分 
  • [Edit]

ジムさん 

場外戦抜きのレースは、予想通りな~んにもないレースだったね。
スタート1ラップで決まっちゃった雰囲気だもの。

ジムさんも言ってたけど、“勝ってなんぼ”の世界だから、
ハミのレースは文句のつけようがない。
それとは別問題、
陰険でいい子ぶりっこ、都合の悪いときだけ「若さ」を持ち出すタイプ‥‥ぎゃふん!となるところもみてみたい(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/07 23:17分 
  • [Edit]

考える葦さん 

この二人のバトル、プライドかなぐり捨てたガチンコで勝ちを争ってくれたら、残りのシーズンすごいことになりそうですね(笑)。

当人たちのレース勝負ができない夏休みに入ってしまいました。
その代わりといっちゃあなんですが、
双方の側にたつメディア、あたふたロンもチームも総動員の場外戦は、
どこまで(あきれるほど)いきますか?

‥‥何気に、キミを忘れてました(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/07 23:50分 
  • [Edit]

ずっと 

ハンガリー気になってたんだけど。
みんな叩くのはアロンソばかりで、ハミは
何も言われないのよね。それが凄く気になる。
子供の喧嘩なら、喧嘩両成敗だよね。
アロンソだけって気に入らないなぁ。

二人ともレースで見せ付けてくれればいいのに
こんなアホな事するから。。。
余計にF1熱が下がっちゃうよぉ。笑
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2007.08/08 21:29分 
  • [Edit]

yu-koさん 

返事が遅くなってごめんね。
時間が経過するにつれて、ハミ君の行状も明かされてきているね。こういうタイプが将来F1を引っ張っていくのかと思うと、意味あいは違うけど、私もちょっと引き気味かな…。
浮いたり沈んだり、見ているほうだっていろんな時があるからね。
  • posted by BEACH@携帯から 
  • URL 
  • 2007.08/10 11:26分 
  • [Edit]

このまま逝くとハミクンは 

F1界の浅笑硫に成長するでしょうな。(爆)
おぢさんは眉毛温室過保護おぼっちゃま大嫌いでし!(怒)
  • posted by Mansellおぢさん 
  • URL 
  • 2007.08/10 11:57分 
  • [Edit]

Mansellおぢさん 

あらら一週間も留守してしまいました。
遅くなってすみません。
おぢさん、そちらは物凄く暑いでしょう?

並外れた技量を披露していますが、
同時に「温室過保護」の面も充分感じますね。
今年のマクラーレンは強い、だから今年はもういいです(笑)。
来年以降も好調が続くとは予想できないこの世界。
マクラーレンの秘蔵っ子は、マクラーレンの高低の波にもめげずTOP街道を突っ走れるか‥‥。
長い目で興味しんしんな坊ちゃんです。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/17 08:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/287-11f46c77

Menu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。