それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奇妙な話』

気分が乗ってきたので~歌をうた‥‥

いや(笑) もひとつ 書いておきましょうか。


これは、視た、というより『聞こえた』話です。

あの『恨みの男の顔』に遭遇した同じ年、
数ヵ月後の木枯らしが吹き始めた頃です。
この年は、嫌な“当たり年”だったのでしょうか。

ちょっと前のいなかの家の作り、多分どこもそうでしょう。
海岸通りゆえ風当たりが強く、どこの家も平屋で、
部屋がだーっと横に続く。
自宅で葬祭を行うのが当然でしたので、
仕切り戸をはずすと、大広間が出現する間取りが必要だったのでしょうね。

横並びの部屋のいちばん端が、2つ下の妹の部屋。
そしてその隣が私。
つなぐ廊下は、増築の折に途中で切れてしまいましたから、
自分の部屋にたどり着くまで、障子戸やふすまを幾つも開け閉めしなくちゃいけません。

当時の私、まあ、“夜遊び嬢” でした(笑)。
妹に、帰りが遅いとお小言を食らう始末。

そんなある夜。
いつもと逆、妹の帰りが遅い。もう11時を過ぎている。
ベッドの中でうとうとし始めた頃、玄関の付近で物音が。
あいつ、やっと帰ってきたよ。
いつも「アンタは 遊び過ぎ~」とか偉そうにされていたので、
今夜は、ちょっとぎゃふん! と言わしてやろうか。

玄関を開けたような物音。
つづく台所をなにやら動いている気配。
そして障子戸を開け、
次の間のふすまを開け‥‥
仕切り戸をひとつひとつ開けながら、こちらの部屋に近づいてくる気配がありました。
ただ、妙に時間がかかっているんです。
あいつ、酔っ払ってふらついているのかなあ‥そんな感じでした。

それでも私の部屋の隣までたどりついたようで、
端の自分の部屋に行くには、私のところを越えなくちゃいけない。

ちょっと驚かしてやろうか‥‥いたずら心がわきました。

ベッドの中で布団を被って、待ってました。

部屋のふすまが開く音が聞こえ、
横を通り過ぎる気配がした瞬間、がばっと起きて

○○ちゃん、いつまで遊んでんのよぉっ!!

・・・・・・って、誰もいない‥‥

あれ~っ??
確かにふすまが開いて、人の気配がしたんだけど‥‥。

何だか狐につままれた思いでしたけど、
いないんだからしょうがない。

何だかバカバカしくなって、寝てしまいました。

翌朝、当の妹は友人宅に泊まったということ。

ただ思い返してみても、戸が開く音と人の気配は感じていたので、
朝の食卓で、母に他愛もない話をふってみました。
ところが母も、
なにやら家の中を歩き回るような気配で、なかなか寝付けなかったとか。
母は、私が宵っ張りしていると思っていたそうですが。


夕方になって、突然舞い込んだ 叔父の訃報。

亡くなったのは前夜、不運な事故で、発見が遅れてしまいました。

叔父は、私たち姉妹を可愛がってくれました。
夫婦に子供がなかなか授からず、遊びにきては、妹を養女にと口走り、姉である母に叱られていましたっけ。
40過ぎに子供に恵まれて、今度は可愛い息子の自慢に、やはり足繁く我が家に通った叔父でした。

事故の夜、おばはあいにく息子を連れて実家に泊りがけで出かけたらしく、
自宅には誰もいなかったそうです。
さびしかった叔父は、
大好きな姉と私たち姉妹に会いに、やってきたのだ。

そう、思っています。


スポンサーサイト

*Comment

ん~ 

どもです!

はぁ~・・・そうゆう事って、やっぱり有るんですね~叔父さんの時は怖く無いんでしょうけど、天井の顔の話しはちょっとビビる筈なんだけどな~?beachさんはなぜビビらなかったのか(笑!)不思議です!その後は天井のお方は出てきませんか?
身近な人の死に対する「虫の知らせ」的な話しは結構聞きますが・・・私は霊感が全くありませんので、そんな経験はゼロなんだなぁ~(笑!)まぁ、遭遇するのも御免ですけど(爆!)

怖い経験は、これからも勘弁です(笑!)

  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2007.08/14 13:21分 
  • [Edit]

なんだか 

凄いですね~ 下のエントリからみさせてもらいましたが・・・
beachさんも霊感強いんですね~
でも、虫の知らせ・・・あるんですね。
きっとその伯父さんが淋しくて来られたんでしょうね・・・
  • posted by えす1964 
  • URL 
  • 2007.08/15 10:23分 
  • [Edit]

! 

怒濤のアップですね!
それぞれの話が怖すぎない所が、却って怖いです(>_<)
誰も居ないのに人の気配を感じるってのは、僕も数年に一度ぐらいのペースであります。
なので、余計に怖いです。

でも、生きている人間が一番怖いとも思っているのですよ。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2007.08/15 11:59分 
  • [Edit]

デヴィッドさん 

その、天井、なんですけど、
今回実家に帰って、新情報(?)あります(笑)。
同じく帰ってきていた妹に、この話をふってみましたら‥‥
やっぱり妹も視ちゃったそうで。
天井の黒いモヤのかたまり。
私たちにはもはや笑い話ですが、
横で聞いてた息子共はビビリまくりでしたよ(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/17 08:25分 
  • [Edit]

えすさん 

多分あの頃が “旬”だったんでしょうね(笑)。
結婚して実家を離れてからは、鈍感さんです。
あの経験は、虫の知らせと思うようにしています。
全然違うものだったら、それは奇妙な話を越えて、怖~~っ ですもの。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/17 08:40分 
  • [Edit]

ビートニクさん 

エントリー逃げ! してました(笑)。
物凄く暑い毎日ですね~。

たまにふっとお出になる向こうの方より、
この猛暑の中で生きてるこちらの方の方が、
過酷で一触即発な雰囲気じゃありません?
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.08/17 08:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/291-06b08d3c

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。