それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士GP その1

観戦者にとっても、もちろんチーム、ドライバーにとっても
ニューフェースFSWの『初チャレンジ』と、雨(霧)との戦いの日本GPでした。

時系列で追っていくより、キーワードで話を進めていきますね。


予想通りの展開 チケット&ライド方式

土曜日メモエントリーでもちょこっと書きましたが、
後々の記録の意味でももう少し詳しく書いておきます。

土曜日予選終了後、早々に席を立ちましたが、東シャトルバス乗り場はすでに長蛇の列。
時間は3時半くらいだったでしょうか。
ここは約10方面の乗場になっていますが、それぞれの列が伸びるにまかせて放任状態。
最後尾がどこかまったくもって不明。
並んでいる人に聞きだして、何とか最後尾を探っていく自力戦法。
今年は外国の方が少なかったけど、それでも孤独感背負って泣き出しそうな青年もいました。
案内誘導の係員が極端に少ない。
マニュアルが徹底されていないのか、それともそんなものすらないのか、
ちらほら見かける誘導員も、
「○○方面はこちらで~す」と言うばかりで、最後尾の場所を正確に説明できない。
(こちらで~す‥はどこだよ! 隠れて見えないよ!
       突っ込みもたっぷり入りました)

そして、肝心のバスが来ない‥‥。

自宅に帰ってから、道路が陥没したため場内の大渋滞を巻き起こしたのだと知りましたが、
あの場では、何のアナウンスもなかったと思います。
ですから、
必要なバス台数は確保したと豪語していたけど、結局充分なバスの台数を確保できなかったんじゃないの、トヨタさん!!
と、思っていました。
日が落ちてあたりが暗くなると、照明が乏しいので、自分たちがどこに並んでいるのか見失ってしまう不安もあって、とにかく前を見ているだけ。
足元もぬかるんでおぼつかないし。
一日雨に晒されて体はぐっしょり、皆さん立っているのがやっとの状態だったでしょうね。
もしあの中で気分が悪くなった方が出たら、どうやって連絡できるのでしょうか。
暗闇の中で位置の確認すら伝えられないし、そもそも然るべきスタッフの姿がまったく見当たらない。

ニュースでは最高4時間半などと伝えられていますが、事実はもっと長かったと思いますよ。
私が乗車できたのは3時間半後。
車外を見やると、自分たちが最初に並び始めたあたりにまだ人が並んでいました。
暖かいバスにほっと席を降ろしましたが、まだ待ち続ける方に対して罪悪感すら感じましたもの。


日曜日。

C席から見えるスピードウェイプラザは、決勝SCスタートの段階で帰る人の列が出来はじめていました。
同行の夫も、広島まで帰らなければならないので、あと数周を残して席を立ちました。
昨日の経験から、しょうがない選択です。
帰りの時間に制約のある観客の皆さんは、さぞや不満の残る観戦だったでしょうね。

陥没補修のおかげか、土曜日よりバスの到着はスムーズでした。
しかし土曜日を越える入場者ですから、列は伸びるばかり。
きのうの経験(?)から、主催側も何かしら手を打つはず‥と思っていましたが、
誘導の不備は全然解決されず。
むしろ、昨日を経験した『待たされる側』の観客の方が、臨機に対応していました。
「○○方面の最後尾はここ(みたい)ですよ~!」
と、並んでいる人自らが声を出してくれたり、
乗車人数の多い『新松田』は、方面プラカードを列に並ぶ人が順送りに手渡して、最後尾を知らせてみたり。
テーマパークなどで見かける最後尾を示すプラカード、いまどきは最低限のアイテムでしょ。
それさえも揃っていない状態ですから。

シャトルバス乗場のスタッフには同情します。
事前の細かい打ち合わせなど、きっとなかったのでしょうね。
溢れた人の波のなか右往左往するばかり。
苛立つ声をぶつけられても、何の対処もできない。

小さいお子さんを連れた家族連れも多く見かけました。
個人的には、優先列を作ってあげたら‥とも思いましたが、あの状態ではかえって混乱を生んでしまうかもしれません。

来年も同じ方式で臨むとか‥‥。
(まあ、それしか方法はないわけですから)
今年の大失敗の経験は生かされて当然ですけど、
サーキット道路にびっしり詰まった渋滞シャトルバスの列。
あれを目にしてしまうと、抜本的に無理じゃん!と思ってしまいますが‥‥。

スポンサーサイト

*Comment

結局 

こういう大イベントでは、次の日に改善するのも
難しいのかもしれませんね。
ただの臨時バイトごときが意見したって
まともにとりあっちゃくれないだろうし。

臨時バイトの方が賢ければ、自分達で
勝手に動いて改善されたかもしれませんが…
観客の自発的な行動でした改善されないなんてね。。。

beachさん、ホントお疲れ様でした。
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2007.10/02 21:42分 
  • [Edit]

yu-koさん 

気のせいか‥‥日曜日のスタッフ人数、
心なしか少なくなっているような‥‥
土曜日より観戦者数が多くなっている対比のせいなのか‥‥
同年代の兄ちゃんから言わせれば、
こんなバイト、やってらんね~よっ!!
私も、同感です。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.10/04 23:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/313-b47c6081

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。