それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士GP その2

ええ~っと‥‥次は

噂のC席問題 です(笑)。

金曜日は観戦しなかったので、予選の始まる一時間ほど前に観戦席に到着しました。
位置は、仮設部のやや上の方。
やれやれ‥と座って、コースを眺めたとたん、妙な違和感が。
あれっ コース幅狭くなってね??。。。。。
何気に下段の座席をまたいで下に移動したら、意外と楽に降りれた。
いつもの常設席だと高さがあって、結構辛いのに。
ここで、勾配がなだらか なんだと気付きました。

富士 1


あちこちのサイトで紹介されているのでお分かりでしょうが、
常設と仮設では勾配が違うので、フェンスの先の常設席が隠れています。
この写真では、まだ観客がガラガラ状態。
ここにきっちり人が埋まると、レーンのアウト側がまったく見えない。
富士のブラインドコーナーはちょっと話題になりましたが、
ブラインド(もちろん観客にとって)ゾーンが誕生してしまいました(笑)。

金曜日にちらちら問題になっていたのは知りませんでした。
わたし的には、「あ~あ‥‥今年は外れだ‥‥」
で収められましたが、うちの兄ちゃんの怒りは凄まじいものでした。
長年(といっても小僧ですが)富士に通い、1コーナーの攻防は彼にとっての大いなる楽しみでありました。
FSWがリニューアルされ、当時からF1開催の願いもありました。
F1のマシンはここをどう攻めるのか、ブレーキングは? コーナリングは? この目で間近に見てみたい‥‥
彼のショックは相当なものでした。
普段はどちらかというと引き気味性格なのに、
「どこか然るべき所に抗議にいってくる!」
いやぁ宥めるのに苦労しました(笑)。
常設席の時は、ちょっと右に体を伸ばせば、直線コースもかなり視界に入ります。
それも無理。せいぜいピット出口止まり。
ココから見える視界を知っているものにとっては、やり切れません。


日曜日、C席入場チェックゲートで、こんなものが配布されて動きを知りました。

富士 2


指定席相当分を払い戻すとか。

うちの夫 「なんだか儲かっちゃった感?」
などとうっかり口を滑らしてしまい、私とお兄から大ブーイング、ひんしゅくモン。
良いものを見たいが為に、高額でもチケットを購入したのです。
返金していただいたからといって、このガッカリ感は埋めようもありません。


なんだかグチグチなお話が続いちゃいましたね。
ちょっと明るい(笑)レース観戦などもありますから‥‥。

つづく。。。。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/314-c96e08c0

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。