それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士GP その4

すんません(笑)、まだまだ続きます。

肝心のレースの話は?‥‥

まずはフリー3のところから。

1コーナー付近にいると、状況の変化がよくわかります。
小降りの雨、霧雨に近いようなかたちで雨足が弱まってくると、途端に山側から霧が流れ降りてきます。
数分経たぬうちに、D席から100Rへ、そしてメインスタンド付近にも流れていく。

霧で最初のディレイが発表になった時、
ああフリーは無理だなあ、と感じました。
小雨と霧の舞い降りの繰り返しでしたから。

富士 4


富士の場合は小雨とその後の霧はつきもの。しょうがないです。

ただね、私たちは金曜日パス組だから、
F1マシンが走る姿を、僅か2、3周かお目にしていない。
そういった意味で残念なフリーでした。

流れから、予選も無理! と諦めていました。
勝手に明日のタイムスケジュールを想像していたら、
突然ピット出口の青シグナルで、始まっちゃたよ!!
そんな感じです。

スーパーアグリマシン、昨年の鈴鹿でも『一弱』ひしひしと感じました。
今年はそのときよりはマシ?? かもしれませんが、
少ない走行シーンであっても、やはりチカラ弱かったですねぇ。
悲しくなります。
それでもQ1 最初のアタック、琢磨良くまとめていたように感じました。
2度目のアタック、事情はテレビの皆さんのほうがご存知でしょうが、
1コーナーに向かってくる姿、ホントヨロヨロしてました。
例のブラインドゾーンに入って見えなくなって、
ターンして姿を現すまで、滞空時間(?)が長かった‥‥。
立ち上がりも弱っちぃ。
(すいませんね、シロウトなもんで)
最初のアタックタイムこりゃ更新できないわ‥‥。
金曜日から躓いた流れは、断ち切れませんね、残念。

日曜日

観戦席に到着したのは11時ごろ。
既に昨日、お土産買ったり、ブース巡って、貰うもんしっかり貰って(笑)宅急便で送っておいたので、
本日はやることな~にもなし!
動いても濡れるばかりなので、親子三人、じーっと座って待ってました。
おにぎりかじったり、コクコク居眠りしたり、
雨降りしきるなかでも、人間、眠くなれば寝れるもんです(笑)。

GPの華 ドライバーズパレードの始まりです。

慌てて手持ちフラッグ出そうとバッグごそごそしても‥‥
あれれ? ないよ~。。。。
兄ちゃんアンタ持って来た? おとうさん当番じゃないの?
醜い親子の責任なすりあいに発展しかけていた時、ふっと気付きました。
な~んか、変。。。。。
メインスタンドから僅かに歓声は聞こえたけど、ホーンも鳴り響かない、とっても静か‥‥。
私たちの目の前を通り過ぎた時も、ほとんど歓声が沸かない。
フラッグもなびかない。
手を振る人がちょっといただけ。
コーナー回って、向かいのD席も同じような雰囲気。
これはレース中も感じました。
ご贔屓のチーム・ドライバーが走行すれば、あちこちでフラッグがはためく光景がない。
雨が降り寒くて、そんな気持ちになれなかったのでしょうか。
不可解な観客席風景でした。
もっとも私たちも、忘れて振れませんでしたが。

お気づきでしょうが、写真がまったくありません。
防水仕様じゃないので、兄ちゃんデジカメ出すのを拒否しました(笑)。

決勝レース

えっ、ホントにやるの?? が正直な感想。
SCで何周引っ張っても無理じゃないの?!でしたから。

エスクトリームが義務付けられたこと、アナウンスされましたから、
フェラーリのアレ、場内ではスタンダードに替えたの?? と
ちょっと驚きが走りました。ギャンブルでしょうが‥‥。
実際は逆だったのですが。

ハミ君、私はあんまり良いイメージを持っていないせいでしょうか、
ちょっと、ジコチュー? なSC中の印象です。

レース内容はあらためて書くこともないです‥‥。

アロンソは、たしかにぐだぐだ散々のレースでしたけど、
リタイアしてがっくり歩く姿、それでも、きちんと観客の声援に応えてくれていました。
あの過酷な環境で見ていた側としては、アロンソ偉い!! と妙に感激してしまいました。
(いつもは、お子ちゃまなんて言っているのにね 笑)。

予選までに発揮された個々の実力、マシンの差はありますが、
あの激しいウェットのなかで、勝ち残ったのは
それ以上の、運 ツキが大きい、と言ったら叱られるでしょうか。

泣きじゃくるベッテルに同情が集まりましたが、なぜにウェバーには?‥‥

琢磨。。。語る言葉がありません。

なんだか悲しくなってきました。
二年目の期待、そんなものはあのマシンを見れば完全に消されてしまうのに、
それでも周囲は何かを期待してしまう。

琢磨には、辛い母国でしたね。
スポンサーサイト

*Comment

 

横断幕も旗振りも禁止されてたので
強行突破しようと試しに振ってみたら…即警備の人に止められました…

じゃあTOYOTA席にも言えよ!!
その行動力を駐車場にも伝えよ!!

って思ったけど言い返せませんでしたけど…
  • posted by しゅう 
  • URL 
  • 2007.10/03 01:47分 
  • [Edit]

ホ… 

ホーンもならなかったんですか!?


そんなの、寂しすぎる…。

ラリージャパンでは、係の人がホーン鳴らしまくりで(爆)そりゃ、盛り上がったの何のって…。富士って、何でそうなの?っていうくらい、変ですよね…。

横断幕禁止は本気でバカバカしいと思いました。富士ってホントに、どうしちゃったんでしょうか。
盗用多は自分さえよければいいんでしょうけど。
  • posted by こめろんぐ 
  • URL 
  • 2007.10/03 02:37分 
  • [Edit]

しゅうさん 

しゅうさん、私、現地でその情報に非常に乗り遅れていたのですが、
手持ちの(小さい)フラッグも、最初はダメッ!!といわれていたのでしょうか。
それならあの光景もちょっと納得しました。
某Kサワさんブログで、
「愛」がない‥と嘆いておられましたが、
あの瞬間、この苛酷な状況で戦いを挑むドライバーに、
なんて「愛」を伝えられない光景なんだろう‥‥
さびしくなりました。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.10/05 01:06分 
  • [Edit]

こめろんぐさん 

記憶がとんでいたのでしょうか(笑)、
兄ちゃんに間違いを指摘されました。
実は、ちょっと離れたところでホーンを鳴らしているファンの方がいました。
‥これは、その兄ちゃんの感想です。
なんだか浮いちゃった感‥で、周りの人が引いてたよ‥‥
さびしいかぎりです。
日本GPは年に一度のファンの
“ハレの舞台”でもありますよね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.10/05 01:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/316-26e5837e

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。