それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた『富士』をあるいて

かなり、遅かりし話題ではありますが‥‥

今、手元にあるS-GTとF1の公式プログラムに載っているサーキットマップを見比べています。

サーキット内の移動が楽だった‥と先に書きましたが、
これが本来のFSWなわけで、F1の時、
いかに 『動線の無理強い』 をさせていたか、あらためて感じました。

東シャトルバス乗り場となっていた駐車場(本来はショートサーキット)、
ここはあまりにも遠くて利用したことがない駐車場です。
で仮にここを使わざるを得なくなったとしたら、サーキットまで徒歩でいくなど考えないでしょう (あっ 私だからじゃないですよ 笑)。
迷わず、場内周回のシャトルバスに乗り込みますよ。
ここから反対側のダンロップ・ネッツ・パナソニックコーナーまで歩いていくなんて考えられない。
でもF1では、そうせざるを得なかった‥‥。
チケット予約時、事前に東乗り場だとわかっていたら、観戦席を選ぶにも考慮できたでしょうけど。

東と西のいちばん遠い場所に設定されたシャトルバス乗場。
目指すそれぞれの観戦席まで、延々と(遠回りの)の外周を歩くのみ。
主催者の皆さん、忘れていませんか?
観戦者はチケット&ライド方式で、遠い鉄道駅や駐車場のシャトルバス乗場に到着するまでの道程で、すでに余計な時間と労力を費やしているのですよ。

サーキット中ほどを縦に結ぶ便利な 中央ゲート があります。
階段とエスカレーターで、メインスタンドからコース内側に出られます。
ここを利用すると、各コーナーへの移動が楽になります。

この便利な中央口がF1の際には使用禁止になっていました。

5万人規模のGTでも、レース終了後などのピーク時には相当の混雑ですから、
倍以上の観客が殺到すると、確かに階段は「危険レベル」になるかもしれません。
建築構造上の問題があるのかどうか分かりませんが、
出来ればもう少し広めのゲートにして欲しかった。
ゲートを抜けた先の通路も、また狭くて、多勢が移動すると渋滞おこそりそう。
うがった見方をすれば、このゲートはサーキット関係者と 『パドックのお客様』 の利用を主眼に作られたゲートのような気がします。
F1の大移動には不向きな印象です。
F1誘致を前面に打ち出して大規模改修されたサーキットなのに、本番で使えない通行ゲートって、変な感じですね。
とても便利な通行ゲートなんです。
知恵を絞って、来年は利用できるようにしてもらいたいです。

レース観戦は広いサーキットをたえず歩かなければなりません。
それはある程度覚悟していることです
それでも今年の 『動線』 は輪をかけて本当に酷かった‥‥。
シャトルバス乗場やイベント広場etc‥今年のマップをいちど白紙に戻し、
関係者やVIPだけではない、大多数の観戦者になるべく負担を強いらない動線を再考すべきだと、激しく思います。

ところで今回のGT観戦で、1コーナー裏の駐車場(本来はドリフトコース)を初めて利用しました。
帰りの誘導が酷かった。
一方通行になっており、左折は無理。
かといって右折の西ゲート方向は、延々渋滞の列。
出口に誘導員がいるのに何事か指示が混乱状態のようで、出口でストップ、そのまま待ち‥‥。
痺れ切らした連中が、ストップ待ちの車を後方からまくって、左折レーンを走り去っていっちゃうし(笑)。

’04年のリニューアルからもうだいぶ経っているのですから、
通年のイベントでは、そろそろ『誘導の経験慣れ』を感じてもいい頃だと思うのですが‥‥。


・・・・・オマケの話・・・・・・

ある時間を過ぎたら、右折レーンが急に動き出しました。
どうも途中で、ドリフト・ジムカーナコース横を通り、北ゲートに抜ける道を開放したようです。
えっ? 北ゲート???
そんなゲートあったかいな‥‥。
初めて通った道、これ、関係者道路じゃないでしょうか。
でも、見覚えあるんですよ。
そうだ! 以前によく買っていた『ベストモータリング』で、
ニューカーの試乗インプレッションでよく映っていたロードじゃない?
うちのおんぼろイプー君で兄ちゃん、ワインディングインプレッション やっちゃいました。

加速しねぇぇ~~っ!!(笑)

スポンサーサイト

*Comment

お久しぶりです 

中央ゲートとっても便利ですよね。私もこないだのGTを観にいったときにヘアピンとグラスタとの往復に使いました。F1は行っていないのでなんともいえませんが、あれが使えないっていうのは辛いですね。

ワインディングインプレッション楽しそうですね♪
今度は車で行ってみようかなぁ…
って我が家の車はMOCOだった…
それこそきっと
加速しねぇぇ~~っ(笑)のような気がします(笑)
  • posted by 紫音 
  • URL 
  • 2007.11/09 00:16分 
  • [Edit]

 

 こんばんは♪
 先日はありがとうございました。

 「あの」1週間後に僕も行ってみたわけですが、「平常営業」の閑散としたサーキット各所を周りながら、1週間前の状況を想像していました。

 これだけだだっ広いスペースがあるのに、何であのような混乱が起きてしまったのだろう、、、

 そのヒントが、beachさんの一連のレポートの中で語られていますね。
 来年はそれを確かめに、春から観戦に行ってみようと思います。FNも観に行く理由が出来ましたので(笑)
  • posted by mar 
  • URL 
  • 2007.11/09 01:35分 
  • [Edit]

紫音さん 

あれが使えるから、コース内側を歩き回ってあちこちのコーナーに移動できるんだものね。

mocoだってなんだって、頑張って行ってみましょ!
早く着いたら車のなかで朝寝できるし、雨が降ればしばし雨宿りできるしね(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.11/09 22:13分 
  • [Edit]

marさん 

そうそう、春が楽しみですよ。

F1での問題はいろいろと語り尽くされているので、あまり触れませんでしたが‥‥。
私の『F1鈴鹿』は、たかだかここ二三年のことです。
そんな新参観戦者でも、鈴鹿はすっと馴染み、何の照れもなくドライバーに声援を送り思い切り気持ちを発散し、楽しむことができところでした。
雨と疲れのせいなのか、富士の観戦者はおとなしかった。
F1に馴染んでないというか‥‥。
うまく言えませんが、長年培ったカタチと、「お祭を楽しみたい」心が自由に発散できるのが鈴鹿なんですよね。
学ぶべきものが多い偉大な先輩の存在です。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.11/09 23:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/326-19ce5f5b

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。