それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にF1

気にはなっていたけれど、スルーしていたあのニュース。

今週中にも、HONDA首脳陣 (F1通信では日本本社の上層部) が、スーパーアグリの今後の状況について話し合うということです。
ネタ元はドイツの報道。
そのうち日本のメディアが、真偽のほどや後追い記事を載っけてくるだろうと思っていたのに、
上がってくるのは、「ドイツの報道によると‥‥」 こればっかり‥‥。
シーズンオフで暇なんでしょ。
自分とこの国に深く関わる両チームの重要な問題なんだけど。
言葉は悪いけど、尻馬に乗っかっただけ。
ちっとは自分の足使って、地下鉄にでも乗って青山辺りを探索して来いってんだ!!
いらっとする話だから、少々八つ当たり気味(笑)。

話を戻して

まあ、出るべくして出た話。
今更驚くことはないけれど、こうして流れてしまうと、
ただでさえ怖くて近づけない(?)スーパーアグリに、ますますスポンサーの足は遠のいてしまう。
ドイツのメディアの狙いはそこ‥‥?

HONDAは、スーパーアグリの年間活動費の約半分を負担したと言われています。
メインであるはずだったSSユナイテッドに夜逃げ同然に去られ、財政的基盤がどん底だった新参チームが何とかシーズンを戦えたのも、HONDAの下支えがあったからこそ。
来季以降も “自立” の道がなかなか見えないアグリチームに、経営陣が難色を示すのも当然かも知れません。

いったいF1で、HONDAはどれほどのお金を使っているのでしょう。
第三期と言われる2000年からの体制。
BARとのパートナーシップから、経営権を徐々に増しオールホンダを確立するまでの資金、立派な(?)風洞の建設、気まぐれドライバーにお金使って(認めてないけど‥)、他所のチームで名を成した大物リーダーを獲得して(白紙の小切手を差し出したとか、まことしやかに伝えられているけど)、
毎年の、ワークスチーム数百人のスタッフと開発を支える巨額の活動費。
スーパーアグリという小さなチームへの援助は、HONDAのF1活動に支障をきたすほどなのでしょうか。

第三期のHONDA、準備期間も含めば10年近く経過しています。
その間、一勝・・・・・・・・・のみ。
“夢の実現” であった優勝は、もはや “ノルマの達成” に変わってきているような気がします。
シーズン途中から人材を補強し、ロス・ブラウンまで担ぎ出し、ひたすら勝利を欲するHONDA。
いかにもHONDA、らしいのに、なんだろう‥‥何かすき間があるんだよね、ノルマの達成に変わったと思えてきた時から。

’04年をピークにチームの成績は下降しているのに、何故かひとりだけ反比例に昇進しているあの雇われ代表(笑)。
シーズン中言ってましたよね。
『HONDAの力を分散させるべきではない』
もちろん標的は、スーパーアグリ。
彼はHONDAから『日本』を消し去りたいんだ、と私は思っています。

今や国際的企業を標榜するHONDAに、F1で『日本』をクローズアップする意味もないし、
優勝のはるか手前で躓いているワークスHONDAにしては、拘る必要も時間的余裕もない。

それでもね、ホンダの土台は この国 なのよ。
ホンダのレースにかける熱い思い、文字にするとちょっと気恥ずかしいんだけど(笑)、
語られてきた歴史も、今の活躍も、多くを共有できるのは、やっぱり根っこが日本だから。
HRF1にすき間を感じるのは、この部分が薄れてきているからかな。

シーズン中、幾度と存続の危機が伝えられたスーパーアグリ。
共同オーナー、売却の噂も飛び交いました。
それでも亜久里代表が踏みとどまったのは、初志を貫きたいという意地もあったから、と思っています。
BORN IN JAPAN ‥‥。

そして私が勝手に付け加える、BORN IN HONDA

なんだか、悲しくなってくるんですよね。

<ホンダがスーパーアグリへの支援打ち切りを検討する>

ホンダがもうひとつのホンダを失くそうとしている。
真偽の問題じゃないんです。
こういう見出しが流れることが、たまらないんです。

スポンサーサイト

*Comment

同感! 

不思議すぎて、思考停止(爆!)

なぜ?ですよね。
こんなに成績が悪くても彼?が生き残れるのは何故か?
発言権が日本陣営に無いのは確かですよね!

SAF1にスポンサーが付かないのも、もしかして・・・とか考えちゃいます(笑!)

おやっさんが生きてたらなぁ~(涙)
  • posted by デヴィッド 
  • URL 
  • 2007.12/14 11:12分 
  • [Edit]

SAF1の切り捨ては… 

すなわち、母国の切り捨てですよ!

もう、ダメなメーカーですな!(ノ-_-)ノ ~┻━┻
欧米化?
そこに宗一郎魂は有るのか?
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2007.12/14 12:59分 
  • [Edit]

SAF1こそ 

ホンダイズムを継承してる気がします。
そのチームを切るって事は、宗一郎魂をも
捨ててしまうような気がしてなりません…

諸悪の根源は"あの男"なのに何故
ホンダはあやつを切れないのか…
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2007.12/14 22:26分 
  • [Edit]

ここまで来ると・・・ 

まぁ、半分は
アグリ(の経営陣)の怠慢ですから、
自業自得と言えない事も無いですね。
ただ、ヌック・フナイ・・・・・
何かホンダが手放せない理由が有るんだろうか?
弱みでも握られてるのか?

なんて思ってしまいます。

現状、本家は「仏を作って魂入れず」ですな。
まぁ、今のスーアグは「魂有れども・・・」なんですが・・・。

書き出せば、何処までも書けそうだけど、一言で言うと・・・
こんなホンダは見たくない!!

  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2007.12/15 10:33分 
  • [Edit]

デヴィッドさん 

『不思議』としか言いようないです。
成績を度外視しても‥というほどのカリスマ的な存在でもないでしょ。
見えない部分でHONDAに貢献しているのかもしれないけど、
アレがHONDAの顔かと思うと、
萎えてきます‥‥。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/15 19:55分 
  • [Edit]

カンジさん 

琢磨がF1にステップアップした頃は、
あまり『日本』を意識していなかったです。
と言うより、当時のHONDA首脳陣がそれを体現してくれていたから。
彼らの溌剌としたした姿が、日本のHONDAのエネルギーのように映っていました。
何時の間にやらHONDAのF1は、
他のチームと差別化されるものがない存在になってしまいました‥‥。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/15 20:20分 
  • [Edit]

yu-ko さん 

筋金入りのホンダファンというわけではないので、うまく言い表せないんだけど、
私は、人(ひと)に共感してホンダが好きだったんだよね。
最も共感できないのが、“あの男”なんだけど(笑)。
今のF1のスタイルは、そういうものを体現しにくいものになっちゃったのかなあ‥‥。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/16 01:30分 
  • [Edit]

ジムさん 

半分‥いやそれ以上に、“自活”できる生活費を稼げなかった問題は大きいね。
そこの問題はあっても、
チームの立ち上げには亜久里さん側も苦労したけど、
ホンダも同じように労を積んだはず。
そして、ひょっこチームがそうやすやすと軌道に乗れないことも充分承知のはず。
それをたかだか2年で‥‥。
アレの口車に乗ったんだかどうか、
見通し甘いのは、双方共だと思います。

関係ないんだけど、先だって
レース観戦用にジャンパーを買い替えたの。
Honda Racing!
私だって、見たくないよ。
何ーんか悲しいよ~~‥‥。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/16 01:48分 
  • [Edit]

 

ホンダの方針は気になっていましたが、来期もSAF1を支援することが決まったようですね。


…っていうか、それが当たり前だと思っていた…(^_^;)

わざわざ役員決定するなんて、ホンダの台所は大変なのかなぁと思ったりもしましたが、なんだかbeachさんのおっしゃる様に、今のホンダにはF1もその他の企業活動の一環程度でしかないのかなぁとも思いました。

ホンダスピリッツは好きですが、SAF1がまたHONDAによって押さえ付けられるくらいなら、身売りも有りかな…なんて思ってしまいます。日産は無理だから、スバル辺りが…(笑)

  • posted by 考える葦 
  • URL 
  • 2007.12/16 23:57分 
  • [Edit]

 

aguri支援に関しては。

50億とかhondaにしてみれば
大した事ないんでしょうけど
内部の販売店とかから 「その金捻出するのに 何台車売ればいいんだ!」みたいな不満があるんじゃないでしょうか。

それにしてもライバルの
元スパイカー
インドの資金力 ガスコイン 
スーテイル フィジコと 手強いラインナップになり層ですね。
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2007.12/17 21:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.12/18 00:55分 
  • [Edit]

考える葦さん 

たった百と数十日で『奇跡』を起こした、そのほころびがいろいろな面に現れてきているのでしょうか。
おっしゃるように、私も“当たり前”のように思っていました。
スーパーアグリが立ち上げに奔走した日日に、ホンダは深く関わっています。
スーパーアグリの基盤の脆弱さが問われるのならば、
性急な誕生に一役も二役も買ったホンダの責任も、多分にあると思うんです。
F1ビジネスの苛酷さを充分知っているホンダであるのに。
どうもここのところ、目先のことばかりに終始している姿しか映ってきません。
アグリさん、自活できる道があれば、それに越したことはないんですけど‥‥。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/18 16:52分 
  • [Edit]

RYOHさん 

難しいところですね。
HONDAという企業で働く方々にとって、
アグリチームへの援助が重しと感じられるか、
そもそも膨大な資金をつぎ込む、自企業のF1活動をどう捉えているのか。

フォースインディア
ガスコインは手堅く仕掛けてきそうだし、
何よりもインドと聞いただけで、躍進しそうな気配、充分です。
アグリチームの『上昇札』がないのが、何とも何とも寂しいです。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/18 18:39分 
  • [Edit]

秘密のコメントさんへ 

ありがとうございます。
充分伝わりました。
思わず共感してしまうところ、考えてしまうところ多々であります。

ゆっくりと、メールさせていただきますね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2007.12/18 18:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/336-f73d66eb

F1(3590) スーパーアグリのサポート継続決定!

ホンダ、SAF1の支援継続を決定!      Honda decide to keep Super Aguri racing Home of Sport Super Aguri to race on UpdateF1       追 記 ホンダ、スーパーアグリの存続を決定 F1通信  肉揚は口出すなよ!・・・(爆) ホンダ...

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。