それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Takuma Club Meeting Ⅲ

恒例の「質問コーナー」で、面白かった話をピックアップしてみました。

ポリシー
(スポンサーに関する質問から)
現状トロロッソは、メディアが伝えるように厳しい一面があります。
スーパーアグリを立ち上げから一緒にやってきて、プライベートチームがF1で生き残るということがどれだけ大変か身をもって経験しているし。
お金がかかるスポーツで、腕だけでなんとか‥それだけではないところもある。
けれど、お金を払ってシートを買って乗せてもらうのは、僕のポリシーに反する。
現状はそうしなければならないのかもしれないけれど、そうじゃないアングルでやりたい。
僕が現金を持っていくことはできない。それはプロ・ドライバーとしての僕の(ポリシーに?)反する。
チームと契約するときは、お互いの立場をリスペクトして契約していきたい。
その上にたって
やっぱり自分のチームが大好きだし、コンペティティブな車に仕上げていきたい。
チームのために必要なサポートを、自分のプライベートスポンサーから受けられるのであれば、喜んで応援していきたい。
そういうアプローチでトロロッソと交渉しているので、その上で最終的にチームがどういう決断をするかということは、もう待つしかないです。
自分はコクピットの中では100%の仕事をしてきたつもりだし、コクピットを離れた所でもチームをサポートできることはやってきたけど、ここから先はどうなるか分からない。
どっかのメディアで幾ら幾らと書いてあったけど、僕の場合、それを請求書ではなく領収書としたい。
世界的なこの情勢のなかでいろいろ大変なこともあるけれど、生き延びるためというより、ここまで頑張ってきたチームをさらに前に強くしていきたいという意味で僕に求めでいるんだ、僕はそう理解したいです。
ま、ここから先はマネジャーに任せて頑張ってもらって(笑)、僕は運転のほうを頑張りたい。

職業病?
時間ぎりぎり攻めちゃうかなあ
時間に余裕をもって行動するのが嫌なんですよ(笑)。
飛行機なんかの搭乗もそう。
前に大谷さんと新横浜で待ち合わせしたとき、僕は当たり前に時間ぎりぎり、大谷さんはヒヤヒヤものすごい焦ってましたね(笑)。
時間にぴったりじゃないと満足しない。
車の運転でも、信号に反応してしまう。赤についたら青がつく前に‥‥(笑)
最前列で信号待ちしてると、(もちろん安全確認はきちんと、前はちゃんと見てますからね!)クラッチミート、青になってから発車するのは気持ち悪い(笑)。


オフレコネタ? 的な話は、続きをどうぞ。


オフレコネタ?
たとえば24日のTCMと サ○○スデーのバッティング?
わざとじゃないですよ~。
前に言ったように決まったのは前だし、いつもあれ、連休の最初の日で最終日というのはなかったのにね(笑)。
嬉しくはない話は避けたいし、もうみんな間接的に漏れてみんな知ってるかもね。
う~ん、今回テストの話?
すべてのマニュファクチャをリスペクトするということで、チームの直接比較はしない、それはフェアじゃない。
今回のテストに関しても、僕は必要最低限の情報しか聞いていない。
具体的には、「数字で話さないということ」
相対的なことは言うけれど、具体的な事は言わない。
やりずらいところでもあるけど、逆にアバウトな説明との連携作業でチームはどこまでやってくるのか、ちょっと楽しかった。
チームの代表からもフェラーリエンジン、絶対にコメントしてくれるな!と。
だから言えることと言うと‥‥
車からの情報量が違う
初めてF1マシンに乗った気分になる(笑)。
トロロッソマシンは当たり前のように空力がしっかりして
ダウンホースとドラッグの効率がすごく良い。
ストレートでも速くて、なおかつ車を路面に押しつける力が強い。
しっかりとタイヤが発熱してくれる。
それを受け止めるサスペンションがしっかりと機能しているから、横に滑らないで前に行く力、タイヤがしっかりと働き出す。
今までそういうところ手加減して運転してたようなものだから、それに比べると全然違う。
コンペティブなスピードで走っていても修正が楽というか‥限界点が見つけやすい。
確かにあの車は、あるフランス人ドライバーが文句を言っていたけど(笑)、ナーバスなのかなあ‥という一面はあるけれど、
(ヤバい事言ってるかなあ 笑)
この車は乗れないと言ってたからどうなのかなと思ったら、路面に吸いついちゃって離れない。
二年半前の方では走れなかったけど、いい勉強させてもらったなあと(笑)。


時間がなくなってしまったので、この続きはまたの機会に‥‥。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/435-0484afc4

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。