それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロストークミーティング<浜島さん編>(1)

開場の挨拶で、バルセロナから直行の浜島さんがギリギリ間に合ったという報告をいただいて、ホッとしました。

お疲れでしょうに、それを微塵も感じさせない快活な弁。
お馴染みのブリヂストンのシャツ姿を目の当たりにして、今更ながら再確認。

まさに 「闘うサラリーマン」 F1の日本人ナンバーワン です(笑)。


間にあって良かったです。
出発遅れまして。高速道路走りながら(笑)間に合わせました。
今日は風がすごい強かったんですよ。だから飛行機が揺れてしっかり起こされて帰ってきました。

バルセロナに行ってまいりましたけれど、
そうですねぇ‥ブラウンが速かったというのは(今宮さんに)使われちゃったし。
話すこととしたら、マイケルが直立不動だった(笑)ということかな。
バイクの事故で首を痛めたんで、首が動かせないんですよ。
サイボーグのように直立不動の写真が、そのうち雑誌に出るんじゃないでしょうか。
元気でしたが、二ヶ月間は静養しないといけないということで、おかあちゃんにずいぶん怒られたと言っていました(笑)。
タイヤの話です。
今年皆さんご存じのようにスリックタイヤになりまして、どこに線を引くかというのを皆さんに質問されていて、公表されちゃいましたが、緑の線をサイドに、柔らかい方のタイヤに入れさせていただく事になりました。
初めは、フロント側は両サイド(セコく考えて、オンボードではフロントは両方映るから 笑)、リアは片方だけにしようと思っていました。作業する人がかわいそうだから。
だけと、間違うてしまうかもしれないと言われて。
もしどこかのチームのリアに両方塗ってあったら、フロントがどちから塗ってなかったらまずいんで、リアも両方塗る事になりました。
これは昨年の富士の時に使ったインクとまったく同じで、寺西化学というマジックインクを作っている会社の方が特別に作ってもらったもので、環境にやさしいインクをちゃんと使っています。
フロントタイヤについて
今年のタイヤの大きさは、昨年のグルーブドタイヤと全く同じです。
理由は、チームの開発はかなり前から始まっておりまして、特に空力屋さんから、タイヤのサイズをあまり変えないでという要望がありました。
ちょっと昔に遡って、ちょうど私たちがはじめにF1に入った頃スリックタイヤで、次の年からグルーブドに変わりました。
その年、タイヤのバランスをとるために、リアは同じでしたがフロントタイヤを大きくしたんです。
ガイケイ(?)を20ミリ大きくして640ミリから660ミリに、幅が245から265ミリに。
フロントを大きく溝がつくことによって、アンダーステア、曲りにくくなるのをカバーしようと考えて今のサイズが出来てきたわけです。
ところがスリックタイヤになるにあたって、当然ブリヂストンとしてはフロントタイヤを小さくしたいとチームに提案したんですが、先ほどの空力屋さんとの関係で、今のサイズのまんまで行く事になったわけです。
当然、去年のクルマでテストしても、やはりオーバーステア、フロントタイヤが強すぎちゃうわけです。
だから、回りやすいけれども、リアタイヤが痛みやすいという状況を招いています。
さらにタイヤだけでなくて、今年のフロントウィングはばかでかいですが、後ろはすごいせまいじゃないですか。
で普通に考えて、後ろのダウンホースが減ってフロントが増えているわけですから、クルマ自体もオーバーステアになっているわけなんですね。
今、チーム、ドライバーが気にしているのは、オーバーステア。曲りやすくなり過ぎちゃっているから、運転しづらい。
先程のブラウンGPですが、あそこは元々どアンダー、なかなか曲りにくいクルマだったんです。昨年末にあのままの車にスリックタイヤつけました。
そしたらバトンが、「運転しやすい」と(笑)。
理由はわかりやすよね。どアンダーの車にオーバーステアのタイヤをつけましたから、車のバランスがとれてきちゃったんです。
だからバルセロナ良かったんじゃないのか‥てこともないとは言えないです。
バルセロナというのは、サーキット自体も曲りにくいサーキットで、去年までのグルーブドタイヤをはいている時は、左のフロントタイヤがあっという間に傷んでしまうサーキットなんです。
だから、サーキットもアンダーステアです。
どこ、とは言わないけれど、(ブラウン?笑)超アンダーステアの車、そしてウィングもオーバーステアになっている、ということで、バルセロナのサーキットにばっちり合っちゃった‥‥ないとは言えないです。
今週へレスに行きますが、へレスはオーバーステア、リアタイヤに非常に厳しいサーキットですから、ここで早かったら本当に速いかもしれないですね。
ロス・ブラウンと言っていましたが、本人に聞いたらやっぱりブロウンでした、だからブロウンと言ってあげてください(笑)。

(2 につづく)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/450-7001adcd

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。