それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドロカルチャー

お手軽水栽培 ではちょっと飽き足らなくなり、

次はハイドロカルチャー

‥‥カタカナに言い換えただけ、やっぱり水栽培ですが(笑)
土の代わりにハイドロコーンを使うシロモノです。

ハイドロカルチャー


暇にまかせて、増殖するわ、するわ‥‥

増殖ハイドロ小僧


いたるところに観葉君


突然空いたフェラーリのシートに、絶妙のタイミングですべりこんだフィジケラ。
ティホシの存在、フェラーリはいささ特殊なんでしょうが、フィジコがイタリア人であること。
やはり、大きいでしょうか。

ニコという、ドイツ人の新星スターを欲しがるマクラーレン・メルセデス。
「ドイツ」がキーワードであることを隠しません。
ルノー・リザーブから昇進したグロージャン。
何を言うかと思ったら、「僕はフランス人だ」‥
来季進出を目論む新生チームも、国籍のこだわりを否定しません。

BAR時代から琢磨の傍らで目にしていたHONDAは、何というか、
日本がどんどん「無色」に薄められていったような、そんな印象があります。

「勝利する」こと、「「勝ち続ける」ためには国籍はこだわらない。
かつての社長もそのような発言をしていました。
対して、勝利の美酒を幾度と味わった経験をもつチームは、
逆にこだわりを強めようとしているように感じます。

HONDAが途中退場してからわずか数カ月。
日本? そんな国あったっけ? 
F1の世界ではそれぐらいの扱いなんじゃないの?‥‥

ちょっぴり、さびしいです。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/465-eec1e7ef

Menu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。