それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jr.

ルノーに寛大な処分: 世界モータースポーツ評議会

『寛大な処分』 『温情判決』 というけれど、FIAにすれば、してやったり‥な結末でしょう。

モズレーにとっては、憎っきブリアトーレを永久追放でき、
ルノーチームには、出場資格はく奪をちらつかせながら、2年間(実質はそれ以上に)首根っこを押さえこめる。
居なくなってはこまる看板チームだし、生かさず殺さず意のままに‥というところでしょうか。

ブリアトーレという人物は、かばいようがない。
これまで「毒をもって毒を制す」的な存在だと思っていたけれど、想像以上の毒でした。

ピケJr. 厳しい目を向けなければいけないところなんだけど、

「許されるとは思っていない」

この記事を読でいると、何だか切なくなってきます。

『したたかな戦略が垣間見える酒井法子謝罪会見』 ばりの、剛腕弁護団の原稿をただトレースしただけなのかもしれないが、
彼自身の素直な気持ちだと思いたい。
レーサーセレブな環境ですくすくと育ってきた若者が、初めて挫折を味わった。
庇護のオブラートは最短コースを歩めるようやさしく包んでくれたけれど、
才能への自信と時には失望や孤独感を味わいながら培っていくレーサーとしてのプライド、と言うより自身への誇りを育てていくには、過保護 過ぎでした。


私も過保護なのかなあ。
ピケJr.が道を間違えるまで追い込まれたあの状況に、何となく同情してしまう。
親の引くレールに乗っていくうちに、いつしかF1ドライバーでいることが目標であって、レースで走ること勝つことが大好きな自分をどこかに忘れてきてしまった。
走れなくなって、やっと気付いたというところだろうか。
多少の自己弁護はあるだろうが、「罪」と率直に向き合い、自分を冷静に見つめる時間であったと思いたいです。

親父のほうはまだまだ、怒りで空回りして“解脱”していないようにみえますが (笑)

「ゼロからの出発」 言葉で言うほど簡単なものじゃない。
大きな過ちを犯したレーサーが、同じ世界に留まれるのか、そのあたりも分からない。

それでも、これを読んでいると、

うん、先を見てやろうじゃないか‥と思ってしまいます。




金宝樹 ブラシの木

金宝樹(ブラシの木)を苗から育ててみよう、と鉢植えにしてみました。

強風に弱いらしく支柱を立てましたが、
風雨の強い夜は今にも折れそうで、心配で心配カーテンの隙間からそっと‥‥(笑)



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/475-f7a6fc3f

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。