それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCM 2010 その3

<第9戦 ワトキンスグレン>

ここは、スパ・フランコルシャンのちっちゃいバージョン、イギリスオールトンパークとかブラウンズハッチみたい。
予選5位。ロードコースにはいったら勝手知ったるというか負ける気しない。まだフロントローとった事はないけれど、予選では上位に行けるようになってました。
雰囲気もF1と近い。路面はところどころ色が変わってコンクリートパッチがあったりとか、プレーキングポイントやターニングポイントでどうして路面のミューが変わるんだよと。そういうめちゃくちゃなコースづくりだったりする。こればっかりはしょうがないですね。F1だったらFIAに言ったら一晩で直りますけどね(笑)。
(映像)前はジャガーでF1走ってたジャスティン・ウィルソンです。インディカー追い抜きバトルすごいです。さっきもストレートの区間ギリギリ全開で曲がるようなコーナーなんですけど、上り坂で、あんなところも前の車の空力影響がF1よりも受けにくい。空力的にそんなに洗練されてないんで、1人で走っていてもちょっと乱気流的なとこもあるから(笑)。後ろに入っていてもそこそこ走れちゃう。
徐々に順位を上げ、良い感じで走れていたんですが‥‥ピットインです。
これ、全員入ってくるんですね。大混乱のなかで(トップピットインの上げ下げ順位)僕はマイナス2。茂木だけじゃないんですよ、ずうーとこうだもの(笑)
この後コミュニケーションのトラブルもあって、ピットストップさらに上手くいかなくて、順位を下げてしまうんですけど。

<第10戦 トロント>

ここも難しかったですね。すごく狭くてパンピーで。
‥‥もう説明するの嫌になってきたもんなー。まあこの後信じられない光景が飛びこんでるんで。
このシーン、僕は外側で、なんでこっちにくるんだって‥チームメイトですよ。
ブレーキングの点線に対してこっち来てますよね。ホントに勘弁してほしかった。

<第11戦 エドモント>

空港を閉鎖して、でも普通に使ってるんですよ。朝と飛行機降りてきたりするんですから。
この広さ、滑走路ですよ。お前、ここ走るなよって(笑)
ちなみにここは決勝最高順位でした。聞いてくださいよ。その9位だって最終ラップの5周くらい前に追突されて、くるんと回ってみんなに行かれた後の9位ですからね。

<第12戦 ミッドオハイオ>

(映像)ペンスキーとガナッシにはさまれて、走っていて本当に気持ち良かったです。、
テレビ見てもアップダウン起伏ありますが、実際凄いんでよ。小さいコースでブレーキング激しいところも二つぐらいあって、オーバーテイクも結構できるので。
ここは事前にテストができたんです。だからレース行く前にどんなことが起きるのか分かってる、タイヤのスペックとか。
(映像)いまタイヤ交換してるんですが、僕は止まるところで止まってるんですが、ホースが届かない。ガソリンが入らなくて3番手から8番手‥‥ああこれ11番手まで落ちている。本当にショックでした。これ何とかしてコース上で何とか2番手3番手まで返さなければいけないと無茶苦茶気持ちが高まっちゃって。
再スタート、行かなきゃいかなきゃ‥‥行き過ぎちゃうんです。
(映像)‥あれです。ほんとどこに行くんだよっていうくらいですよ。
でもホント聞いてくださいよ、もう勘弁してほしかったです。ここまであんなに一杯あって、やっと2番手3番手走って手応えつかんだのにあんなふうになって。それでもなんとかして挽回しなくちゃいけない、また例によってコールドタイヤだったりなんだり‥まあもちろんそれを踏まえたうえでレースをしなくちゃいけないんだけど、
‥‥はあ~~‥‥難しかったです。でもひとつひとつ勉強してるんです。

<第13戦 インフィニオン>

ここもアップダウンの激しい良いロードコースだと思うんですけど、僕ら3台とも非常に苦しかったです。車がどうもうまくいかない、スピードが乗ってこなくて苦しいレースでした。シリーズの中で安定してスピードを出すのはすごく難しいなあ‥と。
特にワンメイクシリーズ、各車の差がすごく小さい分、本当にちょっとしたことが大きな差になるというか。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/513-26e9b0ed

Menu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。