それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCM 2010 その4

<第14戦 シカゴランド>

大きなトラブルアクシデント起きないでレースした時は、チームの調子が悪くてリザルト残らないとか、そんなことが多かったですね。
ナイトレース。夕陽の中からスタート。
(映像)これ僕がピットストップして、出てきたところ、いまクルッと回ってるの僕なんだけど(笑)、あれはもう一人のチームメイトが僕が出て行ったところを当てられちゃったというか、一緒に出てきてひっかけられちゃった。
もうな~んで?‥という感じです。
車がダメージを負ってしまってリタイヤ。これはすごい辛かったです。険悪ムード?ならないです、チームはお前は悪くない。あっそう意味ではピットボックスひとつ隔ててはすごい険悪でしたよ(笑)

<第15戦 ケンタッキー>

あこれはボク初のナイトレースです。夜9時スタート。
もてぎの一戦前。これは、超大事にいくぞ、と思って走って、1周目ですよね。前の車と十分車間距離をあけて、走ったんですが‥‥‥
これは本当にショックでした。これはココロ折れました。
僕の前、車いないじゃないですか。急に滑りだしたんですね。いろんな条件あるんですが、あとでデータみたら、本来ダウンホースが インディカーオーバルだとウィングが低いので小さな量しか移らないんですね。だけども1000ポンド、巨大がダウンホースが抜けてるんですよ。なんでかっていうと前の車との車間距離が微妙なポイントだったんです。前はダリオ、これは近過ぎるな、アイオワの経験もあるしここは大事にいきたいから、先に行ってもらってじっくりと空気を当ててペースアップをしていこうと思ったら、その微妙な距離が生み出した超乱気流というか、そこにエアポケットがあった。その部分だけ追い風でこの車と同じような風が流れるシーンがあって、その瞬間ダウンホースがなくなる。その時のアクセル僅か70%ぐらい5速ギヤでホイルスピンしちゃったんですよ。コントロールできなかった。
もてぎの前でそんなむちゃするわけないじゃないですか。ここまで14戦やってきて、みんなもわかってきたでしょ。
でも、守るとこうなる‥‥どうしたらいいんだと。
ここは(ココロ)折れましたね。

<第16戦 もてぎ>

もてきは最高でした。
2年ぶり、3年ぶりか?日本でのレース。みんなもずっと待っていてくれたし、応援もすごかった。もてぎに行く前の1週間いろんなイベントやプロモーション活動にたくさんのファンの方が来てくれて。気持ちもどんどん高まっていくし。
そんななかでの予選‥‥の前にいきなり3周目ですよ(笑)
フリープラクティス走ってて3周目でクラッシュ。本当にこのシーズンを象徴するかのような、まんまボク、みたいな。
あの時これまた信じられないアクシデントなんですが、エンジンオイルのラインが外れて、オイルが出てきた。あれ、実はストレートから壊れていたらしいですね。
後ろからふわーと煙があがって。でも僕はルンルン気分でしたよ、もたぎだし(笑)
スポッターもそれを見て、まずい!と思った。すぐ緩めろー!と。ジミーもストレート行く中で後ろからすごい煙だから、パワーオフパワーオフ(?)‥て言ったらしいですけど。
無線には普通プライオリティ優先順位があって、ある人が言えばそれを上書きして僕に届くようになってるんですけど、‥‥そこはKVレーシングですから(笑)
見事にコンフリクトです。スポッターとジミーがお互いにわーわー言ってて、でも俺には何にも聞こえない。でも言われても無理でした、あの状態でアクセル離したって320キロも出ていてブレーキも踏めないし、右リアタイヤもずるずるだったんで。
コーナーに入っていっていったら、すーと信じられないクラッシュして
予選はなんとか走りました。
ちょっと痛みはありましたが体は大丈夫でした。車は、もちろんみんなが応援してくれたってのもあるし、それを受けてメカニック全員モチベーション上がって、何とかしてあげなきゃ、と直してくれた。
最初のプラクティスは3周で終わってしまい、2回目のプラクティスもほとんど終わり、残り10分あるかないかというときにようやくコースインだったんです。
で実はあの時コースインして、インストレーションラップで確認して予選だったら、多分最後尾だったと思います。だけとあの時トータル10何周走れてるんですけど、それは何でかって言うと、あのセッション延長されてるんですよ。主催者が僕が出てきた時間をみて、これはあまり走れないだろう‥ということで、競技長が、延長だと。
地元のもてぎの管制塔のスタッフも意味が分かんないし。何が延長なの? いいから黙って延長だと(笑) IRLのブライアンが、見てみろと。今出てきたドライバーは誰だと。こんなんで予選なんか走れるわけないだろうと。そういう無茶苦茶でプラクティス15分間延長。本当に感謝です。マックスモズレーだったら絶対にありえない、10分短縮ですよ(笑)
予選は、みんなの応援もあったし、行くしかない。絶対失敗はできないけれど、余力残したくなかったんで思いっきりいきました。
予選10位、あれは嬉しかった。
(大谷)もてぎの関係者に聞いたけど、もてぎがオープンしてから今まで、あんなに歓声が起きたことはなかったらしいですよ。

決勝もいろいろありましたね。エキサイティングで(笑)
日本のレースに戻ってくるのは本当に特別ですね。
ここは3コーナーすごく難しいです。アクセル完全にリフトするし。ここで抜いた時もブレーキしながらコーナーに入ってきてダウン二つぐらい落とした。
このレース、シーズン集大成的なものにしたかったし、自分自身もコース上でできることはすべてやったつもりです。
ここもインディ500みたいになかなか2台並んだままいけない、そんな難しさがある。特に3,4コーナーはすごい難しかった。
結果は12位、決して満足できるリザルトではなかったけど、僕としては、精いっぱいのことはやったかな。

<第17戦 マイアミ>

ここは最終戦らしい走りやすいオーバルということですごく楽しみにしていた。サイドバイサイドのバトルを楽しみながら上位を目指そうとしたんだけすど、なかなか走れなかったです。結構バンク角もあるんですが、割と難しいバンクで下よりも上に上がれば上がるほどバンク角が大きくなっていく。
ちゃんと生き延びたんですけど、トップグループに入ってやりたかったんが叶わなかった。

オーバルありストレートロードあり1年間こんなレースをしてました。
スポンサーサイト

*Comment

おお~! 

脳内メモリーフル稼動?(笑)

琢磨はメリケンのレース楽しんだんだねぇ。
今年は学ぶ一年、来期が楽しみだ。
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2010.11/29 08:36分 
  • [Edit]

興奮、琢ちゃん! 

ロジャーさんは、もてぎでスポッターは出来無いのにねぇ?(笑)
  • posted by REDFIVE 
  • URL 
  • 2010.11/29 11:25分 
  • [Edit]

すごい! 

なんて完璧なレポ!

飲み会ではあまりお話しできず失礼しました。
次は近くの席を確保します!笑。
  • posted by guwa 
  • URL 
  • 2010.11/29 23:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/514-57469f6f

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。