それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアGP 決勝

決勝リザルト

順位ドライバーチーム タイム
アロンソルノー1.34.27.870
ライコネンマクラーレン+1.8
R.シューマッハトヨタ+24.8
ハイドフェルドBMW+31
フィジケラルノー+38.4
ビルヌーブBMW+49.5
バリチェロホンダ+51.9
S.スピードトロロッソ+53.8
クルサードレッドブル+53.9
10バトンホンダ+1Lap
11アルバースミッドランド+1Lap
12佐藤琢磨スーパーアグリ+2Laps
13井出有治スーパーアグリ+3Laps
14モントーヤマクラーレンリタイア
15モンテイロミッドランドリタイア
16リウッツィトロロッソリタイア
17M.シューマッハフェラーリリタイア
18ウェーバーウィリアムズリタイア
19クリエンレッドブルリタイア
20トゥルーリトヨタリタイア
21ロズベルグウィリアムズリタイア
22マッサフェラーリリタイア


オーストラリア


琢磨君、速かった。

13周過ぎ、国際映像は
琢磨君>ルーベンス>クルサード>アルバースを捉えてくれました。
ほとんどスタートからこの並び、最初のピットインまで続きました。
レスダウンホース(?)と言うのでしょうか、
ストレートを速くして、その分コーナーは厳しい。
私のシロウトeyeでも、コーナーの手前、微妙にふらふらっとするのを、一生懸命抑えているようでしたね。
腕の見せどころ、です。
超亜久里・琢磨のパフォーマンスは、国内外でも定番になっているようで、嬉しいです。

そして、井出君の完走
リタイア続出、SC大活躍(?)の荒れたレースで、フィニッシュしました。
ヨーロッパ・ラウンド前に、課題のひとつクリア。
ようやくほっとしたでしょう。こちらも安堵です(笑)。
肩の力を抜いて、来週予定のテストを思いっきりTYRして欲しい。

ところで、いつも楽しいF1速報「サーキット便り」 の一場面
井出っちにモンティロが何やら、先輩然として
「キミネ、アブナイカラ、ミラーミテネ…」みたいな絵図。
ちっきしょ~!(と、コメントつき。分かりますその気持ち)

ドライバーの皆さん、コース外でも必死です。
僚友は、口の達者なアルバース。
モンテイロのパフォーマンスも、彼にとっては絵柄的に必要なもの。
ごちゃごちゃした今回のレース
今頃リザルトに微妙な感情のある方々は、それぞれ舌戦を展開しているでしょうか…。
もちろん井出君、国内でしっかり経験済でしょう。
が、さらに厳しいシート争奪合戦
井出っち、ファイト!!

あっホンダ、バトン?…今回はパス、また後で(笑)。


スポンサーサイト

*Comment

やっと 

2台そろって無事に完走できてよかったですよね。
今回も琢磨くんのテクが光ったレースだったと思います。
>リザルトに微妙な感情のある方々の舌戦
なるほど、と頷けました(笑)
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2006.04/03 00:25分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.04/03 00:31分 
  • [Edit]

こんばんは 

やっぱり今のHONDAでは勝てないような気がしてきました。
この際だから、「オール本田技研」でやって欲しいッス。
琢磨は見ていて頼もしいですね。
彼は昨年、上手くなったと思っています。結果には表れていないけどね。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.04/03 00:53分 
  • [Edit]

微妙~ 

いいよ、いいよ~
ジェンソンに対してコメントなんかしなくてさ!笑)

今回の琢磨も期待以上でした。
でもあたし的に凄く微妙だったのは、ルーベンスまでも
琢磨に抑えられてしまった事です。
タイヤがうまく使えてなかったりするルーベンスですが
琢磨に抑えられるとは…
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2006.04/03 00:55分 
  • [Edit]

ガットさんへ 

ねねっ結構やっているでしょ(笑)。
でも冗談抜きで、みんな大変だあと思ってしまう。

今日一番思ったことはね、
このレーサーを応援し続けて、本当に良かったぁ~と感じたこと。

昨年の悔しさは、これからの楽しみの序章と思いましょ、ね!
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/03 01:48分 
  • [Edit]

ビーニクさんへ 

フォーメーションラップから、CSの解説陣が、
タイヤの温まり具合が~と心配を口にした時から、
ああ負けるな、と思ってしまいました。
ボタンさんには、負の要素に打ち勝つ気迫は?? ないかも…。

ここ何年かかけて作り上げた、バトンを本尊にしたチーム体制。
これで突っ走っていくしかないのですから。
チームバトン、で勝たなくちゃいけないのですからね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/03 02:08分 
  • [Edit]

yu_koさんへ 

そりゃあ、微妙でしょう。

両方好きだけど、
こっちは、琢磨大好きの方が勝っているからね。
勝負だし、遠慮しないで応援させてもらうよ~(笑)。

それよりも、ケロたん、これで吹っ切れて欲しい。
ファイト、ルーベンス!
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/03 02:18分 
  • [Edit]

クックック(半笑い) 

バトン?パス・・・

ってコメントに書いてはりますがな!(笑)
それにしても、琢磨はすげぇ~!!!(単純)
あんだけ走んない車であんなに頑張れるとは・・・
改めて、男が男に惚れたっ!いや、変な意味じゃなくてね(汗)
  • posted by ジムカニアン 
  • URL 
  • 2006.04/03 09:09分 
  • [Edit]

あえて辛口 

バリちゃん、テストと本番2戦こなしても、あの程度?いつのまにか、言い訳だけが一流に?(爆)
いやー、今回のシュー見てて調子が悪くても限界まで走らせること?琢磨見てもそう!結果がでる、でないはそれこそ時の運だけど…本当に泣けてきた。
シューは今まで強すぎてあまり好きではなかったけど、改めて彼の凄さに脱帽しました。
そういった意味では、ホンダには一流のドライバーはいないね!
その上、戦略も立てられないしどうせなら、2008年はエントリーせず、Sアグ一本に絞ったほうが、チャンピオンへの道程は近いのでは?(爆)
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2006.04/03 09:47分 
  • [Edit]

ジムさんへ 

いろんな意味で、
男が男に惚れたっていいんだよ~別に(笑)。

昨日より一層強く
やっぱりコイツは凄え~!!と思う。

しばらくの間は
スタートあたりと、お歴々を従えた「琢磨school」の映像で、
半笑いしながら楽しみますです。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/03 11:31分 
  • [Edit]

カンジさんへ 

同じく辛口半分十分にあり。

そしてあと半分は
何か小さなつまづきで、それまで築いてきたもの(評価とか実績)を、
コロッと覆してしまうような状況に陥ってしまうこともあるわけで…
だからね、しばらく見ていたいと思う。

やっぱり、甘いんだ、よね(笑)。

J.B.HONDA、さあどうする?
この負けを早く払拭しないと…きついと思うよ。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/03 11:40分 
  • [Edit]

 

フェラン監督が
バリチェロは2回目のSCでSTAYしたらトラフィック(琢磨)に引っかかって不運だった と語ってるようだが・・・

だから「不運」ではないでしょ!ってかんじです。抜けないならPITに入れればいいのに ブレーキトラブルあるなら
なおさら。
BARのころから戦略失敗が多々あるのだが そのたびに不運と語ってしまう
旧BARスタッフ。
何よりも意識改革は必要かと思います。
  • posted by RYOH 
  • URL 
  • 2006.04/03 12:57分 
  • [Edit]

ま、いろいろ言っている人はいますが 

走りで見せてみなってとこでしょうね。バトンさんや。
それにしても、バリチェロほどのドライバーがここまで不振になるのはおかしい。4年オチのマシンに頭を抑えられて、前に出られないなんて。それがたとえ、我らが琢磨だったとしてもですよ。
ホンダが「バトン優先」をあくまで貫いているためなのか、それともバリチェロが絶不調なのか。琢磨が絶好調だからか。
覇気のないバトンの走りといい、どうもホンダらしくないホンダに歯がゆい思いがします。

その分、琢磨とスーパーアグリの活躍に期待しましょうか!
  • posted by こめろんぐ 
  • URL 
  • 2006.04/03 19:53分 
  • [Edit]

RYOHさんへ 

あっ、同じ言葉で反応していますね(笑)。
そう、以前から思っていました。
結果が思わしくない時には「不運」とか「残念」。
勝ちにいく闘争心の伝わらない言葉です。
青いチームのブラボーおじさんなら、
しかるべき理由があっても、叱咤か檄を飛ばされちゃいそうですよ。

チームの体制が変わっても、やっぱり同じ。
そして最後に必ず「次こそは…」。
毎回だと、生温~い風しか伝わってきませんよね。

あんまり続けると、とんでもなく広がっちゃいそうなので…(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/04 00:05分 
  • [Edit]

こめろんぐさんへ 

確かにいろいろ言われてますね。
でもある意味、私はしょうがないなあと思っています。

あれだけお騒がせして、お金を使わせて…
彼の立場は、チームへの「優勝請負人」と思ってます。
マシンも昨年よりはマシらしい。
そしたら、「勝つ」しかないでしょ!
プレッシャーが目一杯のなかで走ることを彼が選んだのですから。

だから、ボタンさんを巡るチームの状況、
甘いなあ…と思いますよ。
厳しくこの「駒」に渇を入れろと…。
HONDAは「ジェンスと心中」路線を選んだのですから。

なんだかこめろんぐさんのコメントに乗じて、
昨年の9月よりずっと言いたかったことを、吐き出しちゃいました。
すみませんねえ…(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/04 00:33分 
  • [Edit]

バトンじゃ勝てないじゃろう…。 

琢磨の一件が無ければオールホンダを一生懸命応援していると
思うのですが…。(;^_^A

なにかホンダはとんがった部分が無いですよね。
コレでは今年も自力での優勝は難しい感じがします。
上位が自滅しての棚ぼた優勝しか期待できませんね。

それに引換え、琢磨の走りからは必死さが伝わってきます。(≧∇≦)
不運をすべて背負いこんだ昨年と違って、下位争いなんだけども
応援のしがいがあります。
  • posted by せなっち♪ 
  • URL 
  • 2006.04/04 14:57分 
  • [Edit]

せなっち♪さんへ 

目をライバルに転じてみれば…

ルノー 恐るべし
マク 速くて力技のできるドライバー
フェラーリも黙っちゃいなだろうし
トヨタ だってね。
タイヤ選択を外したってコメント見かけるけど、
それは何もホンダだけじゃないし…。

そう、とんがった気持ちがあんまり、ね。

時間がたつと、ドンドン複雑な気分になってきますよね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/04 22:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/64-3c50bdaa

琢磨おまえは最高だー!

3戦連続完走!おめでとう!琢磨。君は最高っす。井出っちもホント頑張った!エライ!決勝後のコメントです。佐藤琢磨「決勝のスタートで、上位を目指して多くの車とサイド・バイ・サイドで走り、列の中盤に上がることができました。非常にエキサイティングで、楽しかったで

おめでとう!オーストラリアGP

琢磨&井出っち! 2台無事完走。 やったぜ! 決勝後のコメントです。佐藤琢磨「決勝のスタートで、上位を目指して多くの車とサイド・バイ・サイドで走り、列の中盤に上がることができました。非常にエキサイティングで、楽しかったです。今日は3回セイフティ・カーが

オーストラリアGP決勝

スタートから大波乱のオーストラリアGP決勝が終了しました~。まず、ファーメーションラップでのモントーヤのスピンに始まり、スタート後のヤルノとリウッツイとの接触、マッサのク

オーストラリアGP決勝

ネタバレあり *録画方々は取り扱いに注意願います。*

オーストラリアGP決勝

ネタバレあり*録画の方々は取り扱いに注意願います。*

オーストラリアGP 決勝

●レース結果 ・ ファステストラップ ・ レポートはF1キンダーガーテンとRACING-LIVE JAPAN 混乱のレースを制したのはルノー+アロンソだった。今年のルノーには欠点が見あたらない。あるのはフィジコの不運だけ。 マクラーレンはコーナリングとトラクションの基本性能

☆F1オーストラリアGP決勝結果☆

波瀾のオーストラリアGPでしたね…。 オープニングラップ ヤルノ、マッサがクラッシュ⇒リタイア。 2周目に早くもSC出動。ニコ、ピットに入るもマシンから降りる。 どうした?マシントラブル?? 再スタートで、アロンソ、ストレートでジェンソンのスリップに入り 1コーナ

オーストラリアGPで琢磨がまたもや大バトル! 井出っちも無事完走。

F1オーストラリアGPで、スーパーアグリの琢磨、井出っちが2人とも完走です! ま、最下位は最下位ですが、琢磨が本家ホンダを押さえ込む場面など、見せ場もありました。 ♪今~ 私の~ 願~い事が~ かなう~な~らば~ 琢磨にすぐ、SA06を下さい! トヨタ、今季初の

2006F1 Rd.3 オーストラリアGP決勝 SAF1、2台完走!

2日、メルボルン市中心部から南へ約2kmに位置するアルバートパーク内のアルバー トパーク湖を周回する公道、駐車場がコースの第3戦オーストラリアGP決勝が行なわ れた。公道レースのため路面は汚れており滑りやすいと言われている。 比較的広く平坦な高速サーキッ...

F1オーストラリアGP

がんばりました!佐藤琢磨選手12位!井出有治選手13位!ワンツーフィニ・・・あっ違う!(いずれは見たい!)2人そろってのF1参戦初完走!次もがんばれぇ~!

★オーストラリアGP 決勝回顧録★ Part1&2

こんにちは~お姉さんで~す!こんな早い時間に、回顧録を書いてるなんてウソみたいだな~去年のオーストラリアGPの頃なんて、まだブログは始めてなかったし、琢磨君のリタイ

波乱の第3戦オーストラリアGP

いや~、アロンソは本当に強いです 他チームがあれだけ路面に苦戦していたのに・・・ 同じチームであるフィジケラのラップタイムが伸びて いなかったことから推測するとアロンソの力がずば抜 けているということになるんでしょうね 特に僕が今回のレースで1番しびれたシ

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。