それぞれのココロとカタチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見据えるものは

佐藤琢磨の新しいチャレンジ

シーズン開幕から、この若者に
どれほどの喜びと希望を与えてもらったか。

やはり特筆すべきは、ルーベンスを抑えまくったこと。
ドライバーの腕で抑えきった。

赤井邦彦さんはSUPER AGURI F1のインサイドレポート

琢磨はこのレースで並ならぬ力を見せた。レースの前半ほとんどを、ホンダレーシングF1チームの(ワークスの!)ルーベンス・バリチェロを抑えて走り続けたのだ。天晴れ、というしかない。バリチェロがいくらホンダRA106に慣れていないといっても、それは言い訳以外何者でもない。バリチェロがクルマに慣れていなかったら、琢磨はスーパーアグリSA05に慣れているというのか!?

と、スパッと言ってくれています。

レースを見守るファンは「ワークス抑え込み」に爽快な気分でした。
しかし、
レース終盤には左ホイールが外れかかるトラブルでピットイン。
何周か後に、今度は右ホイール。
瞬時に対応していなかったら、波乱のオーストラリアGPに飲み込まれていたかもしれません。
結果的にはチェッカーフラッグを受けられずにゴール。

「・・・そこまでがいいレースだったし、
思いっきり走って、
思いっきりチェッカーフラッグを受けたかった…。」


私たちは
昨シーズンの鬱憤を晴らすような、レースの面白場面だけ切り取って小躍りしちゃいますが、
冷静に自分のレースを見つめる目、がそこにあります。

トーチューF1のコラム
有料サイトですので、引用は気が引けるのですが、
琢磨君のゆるぎない気持ちを、

いろいろあったけど、やっぱり琢磨!!

そんな「琢磨好き」(笑)の私たちに

「細かいところを見れば、自分だってもっとうまくなれる。
もっといいドライバーになりたい。
このクルマでは、すごく自分が鍛えられてる気がします。
強いクルマを手にした時には、もっと、周りを驚かせるドライバーになっていたい」



前を見つめて


速い車が欲しい!!

琢磨の速さに見合ったマシンを



スポンサーサイト

*Comment

琢磨株 

ただいま高騰中!(笑)

あのドライビングには昔(ロータス時代)のセナを見たネ!

でもさーbeachさん!
何故ホンダは今年の琢磨を想像できなかったのかな?
何故信じて琢磨用のマシンを造らなかったのかな?

だいたい、そんなにバトンっていいドライバーか?オイラあいつの走り観て感動したことないぞー!(爆)
それに、あいつを誉めているのって、ジャッキー・スチュワートくらいだぞ。(笑)

なんか、前回のバトンのストップといい、いつまでも肉揚がいるのといい、最近のホンダって、なんかオカシイよね。
無意味な気合いは感じるけど情熱を感じなくなったよ。マジで。
  • posted by カンジ 
  • URL 
  • 2006.04/07 01:14分 
  • [Edit]

カンジさんへ 

エントリーはしなかったけど、
終わった後の「タイヤ騒ぎ」
さっきもボタンのコメント見たけど、
猛烈に頭にきてる。

まるで、ひとごとじゃん。
「早く僕が優勝できる車作ってよ~ん」
みたいな、ねえ。

そんな車なら、なにもお前さんじゃなくても、
トップ10ぐらいのドライバーだったら、勝てるかもよ。

だんだん爆走してしまいそう(笑)。

肉!は口を開くな!
ついでに、ぼたんお前さんも!
ただこやつが勝利しないと
超亜久里に微妙な波紋が及ぶからね。
もうそれだけ。

最近、自分のコメント欄で
「首都高トライアル」してるようなbeachさんです…(笑)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/07 02:17分 
  • [Edit]

琢磨は 

随分、成長しましたね。
ホイールが外れそうになってたとは知りませんでしたが、超亜久里の対応は素晴らしいですね!

これがホンダだったら対応遅くてリタイアしてたかも!笑)
そう考えればホンダじゃなくて良かったと思う。爆)
  • posted by yu-ko 
  • URL 
  • 2006.04/07 07:38分 
  • [Edit]

久しぶりです。 

コメントありがとうございました。
最近ブログ全然見てないもので。。
かなり忙しくてばったばたです。
昨日からは奥歯が痛くて悶絶してます。
う~今朝もなんか痛いよ~。
チクって頭痛までしてるんですよ。
それではまたきま~す。
あ、あちらのブログはしばらく更新できないと思うのでごめんね。
そのうちポンの嫁の愛猫TAMARA画像をUPしようと思ってます。
それではまたでーす。
  • posted by ポン 
  • URL 
  • 2006.04/07 07:47分 
  • [Edit]

yu_koさんへ 

今年はいろいろな事がスムーズに展開しているように見えるけど、
やっぱり、昨年の経験があったから、だと思う。
何もかもうまくいかず、本当に辛いシーズンだった。
でも「株」で言えば、
完全に「底をうった…」年だったと思う。
あとは上昇しかないでしょ!

新しいチームが刻々と出来上がっていくのをリアルで見られるのは、
本当にラッキーで、幸せだと思っちゃう。
いろいろなアクシデントに遭遇して、
一生懸命対応して、少しずつ腕上げていく…。
みてて気持ちいいよね。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/07 22:34分 
  • [Edit]

ポンさんへ 

お久しぶり~v-410

忙しいのに、その上
歯痛でお顔が歪みそうなのに、ありがとう。

TAMARAのお顔も楽しみ~。
猫好きには、たまらない「お楽しみ」が増えちゃったみたいだね。

お仕事大変そうですね。
ゆっくり待ってますよ~。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/07 22:34分 
  • [Edit]

なんだかんだ言ったって 

琢磨に似合った早くていい車を!
やはり、これしかないですね(笑)
小僧の記事、私も読んだけど、
開いた口がふさがらなかったよ(;一_一)
  • posted by ガット 
  • URL 
  • 2006.04/08 01:16分 
  • [Edit]

ガットさん 

その開いた口から、
ほっとくとドンドン毒吐いちゃいそうだよ(笑)。

何だか開発さらに遅れそうな気配。
このニュースは、がっくり気落ちしちゃった。

ある日突然、マシンができちゃった!
なんて奇跡が起きる…はずないよねえ(涙)。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/08 01:25分 
  • [Edit]

オイラは 

昨年の琢磨、否定はしません。
昨年も上達していたと思うから。
 曲がらないマシンで、四苦八苦して、後半は精神的に追いつめられてとっちらかったけどね。決して無駄ではなかったと思いますよ。
 HONDAに感じる煮え切らなさは、彼等が技術にばかり囚われているからだと思います。市販車もマネージメントがあってこそ魅力が増すのに。
  • posted by ビートニク 
  • URL 
  • 2006.04/09 13:08分 
  • [Edit]

ビートニクさん 

彼のインタビューで良く語られる
いつも崖っぷちだった。
100%以上で突っ走ってきた。
失敗も多かったけど、必ず「糧」にしてきた…。
周りには、とっちらかった琢磨しか見えなかったけど、
きっとビートニクさんの言うように、
腕も上げていたし(CSで今宮さんも同じことを)
経験したものが無駄ではなかったのが、
今年の姿なのですね。

HONDA。マネージメントの大切さ、痛切です。
伝わってくるものが、どこか変形している…。
  • posted by beach 
  • URL 
  • 2006.04/09 21:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://beach0705.blog44.fc2.com/tb.php/66-b6cdfb81

Menu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

SIDE BY SIDE FOR  TAKUMA

SUPER AGURI F1

(C)TRT Communication

TRT communication

TRT Communication

佐藤琢磨選手を応援します

メール box

beachにメールしたい時は…

郵便局入り口

↑ ↑ こちらまで ↑ ↑

プロフィール

beach

beach

Author:beach

プルダウンリスト

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

music

ブログ内検索

Music Select

Copyright(C)2006 るぅー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。